ポンド円

新潟県で自殺したい人は死ぬ前に連絡下さいな14日のトレード

投稿日:


ここ最近の衝撃的なニュースといえば白石隆浩容疑者ですが、自殺したい人がこんなに多いという事実を私は知りませんでした。

いや、知らなかったというよりも、そこまで知る機会がなかったのでどうにもならないという状況でした。

そしてこういう事は重なるもので、数日前に近所の同世代の子が自殺してしまったのです。
私は名前を知っていたぐらいで交流が全くありませんでしたし、人伝てに聞いたのでなんとも言えない気持ちなのですが、それでも身近に起きてしまうと色々と思うこともあります。

そしてここ最近のニュースを見ていて色々と思った事もあり、一人でもいいから死にたい人、自殺したいと思っている人の助けになればいいなと思いました。

なにを偽善者ぶりやがってと思う人もいるかもしれませんが、なにを言われても私はどうも思いません。
とにかく新潟で自殺したい、死にたいと思っている人は興味本位でも構いませんので私に連絡をしてみてもいいのではないのでしょうか^^

まあそうは言っても、私は夜回り先生でもありませんし、会社経営しながら毎日生きてる身ですので、朝から晩まで親身になって身の上相談に乗れるかと言われれば乗れません(^_^;)

でも、私ができる事はあると思うのです。
私ができることは、人生哲学、仏法哲学を教え、ビジネスを教えることです。
正しい仏法哲学、人生哲学、そして成功するビジネスノウハウを知っていれば、まず自殺したいとは思わなくなります。死にたいとは思わなくなると思います。

なにを偉そうにと思うかもしれませんが、実際、私も自殺したいほど辛かった時期がありました。
それがいつだったかというと、はじめは中学生の頃でしょうか。先輩に殴られたりいじめられたりして本当に辛かったんですよね。

中学生や高校生がいじめで死んでしまうという現実、私にも経験上よくわかるのです。
でもね、今になって思うとそんなくだらない奴らの為に死ななくて本当によかったなと思います。

実はいじめって、そこまで難しい問題でもないのです。
もちろん難しい問題の時もあるとは思いますが、大概はそこまで難しくない。
だって今になってみれば、あの時いじめた人たちなんかそのへんなんかで会ってもなんでもありませんからね。

私の場合、やり返したかったので格闘技をはじめたのですが、もう2、3年も格闘技をやると素人なんか相手にならなくなります。負ける気がしません。
いやいや、暴力でやり返すなんてダメだろなんて思うかもしれませんが、これはわかりやすく書いているだけで、実はいじめの実態なんてたいした事はない場合が多いのです。

そして2回目に死にたいと思ったのは19歳頃ですね。上京して彼女にもフラれ一人ぼっちになった時に、職場でも生意気だとまたいじめられて(笑)本当に辛くて死んでしまいたくなりました。

それでもそこから仏法哲学を実践することでなんとか再起することができて、それからしばらく経った頃には彼女が数人いるというハーレム状態に( ^ω^)・・・
仕事でも音楽関係の事をやっていたのですが、成功しある程度の地位を得ることもできました。

そして3回目の死にたい願望の時は30歳を過ぎた頃でしょうか。起業してしばらくは本当に大変で死ぬ思いで毎日働いてきたのですが、あるとき、会社経営もある程度軌道に乗って、あしたのジョーじゃないですが、燃え尽き症候群になってしまったのです。

私の場合やりすぎるくせがあって、とにかく死ぬ気で頑張って勉強して働いて、会社を軌道に乗せることができたのですが、のせたら乗せたで今度は燃え尽きてしまいました(^_^;)
そしたら今度は色んな過去の過ちだとかなんだとかが出てきてとにかくもう人生終えてしまいたいと思ってしまったのです。

それでも私の場合は幸いにも仏法哲学を実践することができたので、なんとか戻ってくる事ができました。
もしかしたらこれから先の人生でもまた死にたいなんて思うことがあるかもしれません。
でも仏法哲学、人生哲学を持ち、成功するビジネスを続け生きがいを持ち続ける限り、自殺したいとは思わないでしょう。

人生とは常に無常であり、一寸先は闇という事は誰の人生にも当てはまる事です。
だからこそ常に正しい哲学を持ち、生きがいをもって生きていく、これがないとどうしても辛くなって人生を終えたくなってしまう。これではあまりにももったいないと私は思うのです。

まあそんなわけで、私にできることは、仏法哲学を教え、人生哲学を教え、成功するビジネスノウハウを教えるぐらいしかできませんが、自殺したい人は連絡をいただければと思います。

役に立つかはわかりませんが、少しでも辛い人の助けになれば幸いです^^

ちなみに、今すぐ死にたいから殺してくれとか死ぬ方法を教えろとかそういった類のメッセージはご遠慮下さいね。
あくまでも、今の現状を乗り越えて今よりももっと良くなりたい、悩みを解決したい、苦しい人生を変えたい、幸せな人生を歩みたいという真剣な方の助けになれればと思っています。

さて、今日のトレードです。

1勝。勝率100%。プラス11.4PIPSでした。
(枚数調整中です)

さて、引き続き枚数を調整しながら試験的にシステム的トレードを実践しています。
システム的と書いているのはあくまでも裁量だからですが、それでもシステムトレード寄りの裁量になります。

なんのこっちゃ理解ができない方もいるかもしれませんが、このシステム的裁量トレードをなんとか今年中にある程度は形にしたいと思っています。

先ほどWBSでやっていたのですが、やはり基本的な原点に返る事が大事だなと思いました。
しかし返る時もただ帰っても意味がありません。しっかりと成長して帰らなければならない。

どういうことかというと、たとえば若者が上京したとしますよね。
半年や1年でつまらないからと言って帰ってはまったく原点回帰の意味はありません。
では10年いればそれでいいのかというとそうでもありません。しっかりとそこに意味がなければならないのです。

先ほどのWBSの企業さんも、倒産しかけてそこから再起できたのは主力商品の再開発でした。
新商品を数百個出しても再起はできなかったのです。しかし最初からある商品を改良することで光が見えたわけですね。

実はビジネスもトレードもこの点はとても重要だと思います。
私がどうしてここ最近このようなトレード手法をテストしているかというと、この大きな原点回帰理論があったからなのです。

たとえば今日のような相場はいつも通りのトレードならもう30ぐらいは簡単に取れたのですが、あえてそこを狙わずにシステムトレード的に行ったわけです。
そしてここで重要な点は、継続の可否とドローダウン時の対応策です。この二つの対応ができればシステム的トレードはほとんど完成したと言えます。

といっても完成したところであくまでも裁量になりますので、トレーダーの実力以上の結果は得られませんので、一つのノウハウとしてのトレードになることは間違いありません。

それでももしこの手法が確立できれば、トレーダーには有益な情報提供ができると確信しています。

いずれにしても、とりあえず今週もテストを重ね、精度を上げていきたいと思っています。
今週もまだまだはじまったばかり。ルールを守って頑張りましょう^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.