パソコン関係

バッファローSSD-PG960U3-BAのベンチマークを公開


数日前から外付けHDDの動作がおかしく、カチカチ音が鳴ったり他にも聞いた事がない異音がするので買い換える事に。

最近ではSSDが安くなってるだろうと調べたらかなり安くなってました。
外付けHDDを購入した10年前とかと比べると半額以下?でしょうか。

今回購入したSSDはこれ↓

バッファロー SSD-PG960U3-BA USB3.1 960GB

安定のバッファローのSSD、960GBモデルです。

書き込み速度は320MB。
今がHDDなのでSSdでこれだけスピード出れば十分。
車と同じでそこまで性能は求めません。

というわけで、さっそく購入しベンチマークテストしてみました。

どうぞご覧ください↓

二つありますが、左が今回の外付けSSDです。

書き込みはほぼ公表値と同じ、というか全く同じレベル。
さすがバッファロー。

そして右のベンチマークは何かというと、使用しているマウスのノートPCのSSDを図ってみました。

内蔵SSDの詳細な使用はわかりませんが、購入時には、
480GB SSD ( 弊社指定ブランド / 6Gbps 対応 )
との記載だけありました。

マウスのノートPCは標準仕様のSSDですので大した性能はないだろうと思っていましたが、結構早いんですね。

書き込みも500MBぐらい出てますし。

しかし、です。
今回のバッファロー外付けSSDは320MBの速度、でマウスの内蔵SSDが500MB程度の速度。
ということがわかったわけですが・・・

実際に使ってみている感想としては、速度の違いは実感できません(^_^;)

特にスピードがわかる動作と言えば、動画加工やエクセル等の重いデータを開いた時だと思いますが、どちらの動作時も若干もたつく時はもたつきます。

本体SSDに保存しても外付けSSDに保存しても、全くと言っていいほど変わりません(^_^;)

特に重いエクセル資料を結構使うことがあるのですが、この資料はかなり開くのに時間が掛かります。

これは320MB、500MB程度の差ではほぼわからないレベルだということがわかりました。

まあ動画ファイルなんかの大きな容量を転送する時なんかは違いが出てるのかもしれませんが、うーん、わかりませんね。

しかしもちろんですが、HDDと比べるとかなり違いますよ。

参考までに壊れそうなHDDもベンチマークしてみました↓

これもバッファローの外付けHDDです。
モデルは、HD-PCT1TU3-BB/N
購入したのはもう10年近く前でしょうか。
2012年頃だったと思いますね。

クソみたいに遅いwww

びっくりしました(^_^;)

まさかこんな速度のものを使っていたとは・・・
驚きですね~

これでも普通に使えていたわけですから、今まで時間のムダをしていたわけです。

しかしこんなアホみたいな低速でも当時は画期的だったんですよね。
最先端とまでは言わなくても、それなりの物でした。
値段も今のSSDと同じ位はしたのかな。
もしかするともっと高かったのかも。忘れましたけど。

こうなると今のSSDも10年後には化石化してるのかもしれませんね。
10年経てばSSDどころか新しい技術まで生まれているかもしれません。

ほんと世の中は常に日進月歩であり、時代についていかないと生きていけません。

まあついて行ってないですが生きてますけどww

なんか調べたらサンディスクのSSDとか1TBの速度出るみたいじゃないですか。

もう恐ろしいですね。
でもまあ今の500MBとかと比べると2倍の公表値といってもそこまで実感できるかは微妙ですよね。

そもそもパソコンの性能の問題もありますし、光の速度と同じで数値と実際の体感は違いそうです。

まあそんな感じで、今回のSSDは1万円以下の金額のわりには速度も早いですし、HDDと比べると雲泥の差です。

ちなみにSSDはめちゃくちゃ軽いです。
そしてHDDのような書き込み音が全くしませんし、動作しているのか疑問に思うほど静かです。

そして熱をもちませんのでSSDは本当に凄いなーと思いました。
持ち運びも便利だし軽いし早いし、なぜもっと早く買わなかったのだろうか・・・(^_^;)

まあなんにせよ、私のように容量よりも速度重視!という人にはコスパとしてはオススメですね^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-パソコン関係

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.