勝てるようになる迄の時間 ポンド円

1日最低5万円プロジェクト28とFXで勝てるようになる前に皆辞めていく話し

投稿日:


コロナコロナ毎日毎日本当にうるさすぎる今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか^^

遂に新潟でも飲食店の時短営業が始まってしまい、といってももう明日で終わるようですが、それでも早く食事しなきゃいけないストレスは本当にウザすぎでした。

ったくほんとただのパフォーマンスをいつまで続けるつもりでしょうか。

時短なんかしたって、早い時間に飲食店が混むだけで一体なんの意味があるのか。

客が早い時間に移動してるだけです。
酒も飲んでるしめちゃくちゃうるさい声で話して盛り上がってるし。

ほんと無駄ですよね。

まあ協力金がもらえるので飲食店の多くは喜んで休んで政府に文句を言うという始末。

いやーほんと大変ですねー、政府にはちゃんとやってもらいたいですよ。いつまでこんな事続けなきゃいけないんですかーみたいな。

そのくせ普段の利益以上の協力金をちゃっかりもらって文句言うという糞具合。

ほんと、文句言うなら金もらうなよ。

なにやらこの前のサンジャポに夜カフェの帝王なる大谷秀政社長が出てましたが、政府に文句しか言わない。

政府の対応はおかしいだのなんだの。
まるですべて政府の対応のせいで飲食店が苦しいかのような言い方。

自分は従業員の雇用は守って毎月1億の赤字だとか。
絶対に首にしないそうです。

あのさー、一体誰のおかげで雇用が守れてるんですかね?
雇用調整助成金があるからでしょ?

他にも持続家給付金、一時支援金、月次支援金、家賃の給付金やその他ほかにもまだ無利子貸付もあるし、どれだけ政府に助けてもらってるのでしょうか?

いったい何億何十億の金を助けてもらっているのか?

それを置いといて、自分は雇用を守ってる、政府の対応はおかしい、矛盾してる等々。

夜カフェの帝王だかミナミの帝王だかなんだか知りませんが、そんな恩知らずのアホだから月に1億も赤字になるわけです。

いつも言ってますが、一時的に儲かる人なんて腐るほどいるんですよ。

アホみたいに金儲かって、遊んでヤリまくって金使いまくる。
それで帝王だか王様だかキングとか呼ばれるわけです。

しかし大事な事は続ける事です。

人生って本当になにがあるかわかりません。

今回はコロナによって調子に乗っていた連中が痛い目にあっていますが、それは今回に始まった事ではないのです。

今どれだけ勢いがあろうが金持ちだろうが、人生とは不思議なもので、何かある時は容赦なく襲ってきます。

それが震災なのか、ウイルスなのか、経済危機なのか、それとも北朝鮮のミサイルなのか・・・

戦争というリスクでさえ、人生には常に付きまとうわけです。

しかし多くの大衆はそういう事を考える時間がないので、帝王だかキングだかをすごいと思っているわけです。

しかし何かあればこのザマじゃないですか。

それでいて政府に死ぬほど助けてもらっておきながら、政府は対応が悪い、後手後手だ、矛盾してるだ、言いたい放題。

お前が生きてられるのは一体誰のおかげなんだ?
と私が政治家なら言いたいですけどね。

まあ、恩知らずというのは本当に何かあった時に弱いです。

調子のいい時はいいですが、いざ何かがあると終わりです。

その思考を変えない限り何をしても成功できないというわけですね。

さて、今日のトレードです。

今日はやられましたねー。

まず先週からの継続で始まった今週ですが、順調に伸びてくる形は形成されていたのでそのまま流れに乗るだけでした。

素直な切り上げからの利食いからの押し目で増し増し。

結局高値更新の50狩りで利食いで終了でした。

+78,000円程^^

目標は00狩りでしたが、その後の下げで作戦変更です。

当日安値割れからのさらなる戻りからの00戻りからの安値切り下げで完全に終了。

ファンドトレードもトレールからのロスカット気味の利食いになりました。

久々の下落ですが、やはりきたかという感じですね。

ファンダ的には要素は一つもありませんので、下げがくるとすれば自民党の総裁選間際か総理大臣が決まってから。

そこから衆院選にかけての流れからの反転かもしくはレンジに入るというのがいつものファンダ的分析。

しかしその下落がこんなに早く来るとなるとやはりファンダはわかりませんね。

この下げがまた全戻りするようならまあ面白いのですがもしこのまま下げるとなるとこれまた意味不明です。

まあレンジにハマりそうですがいずれにしてもファンダ分析はやるだけ無駄ですのでトレードに応用する必要はありません。

あくまでも自己分析ツールの一つであってトレードに影響を与えては判断が鈍ります。

いかに効率的に資金管理をするかどうか、これがファンドトレードの肝ですので値動くが荒い時ほど神経研ぎ澄まして集中ですね^^

さて今日は、

FXで勝てるようになる前に皆辞めていく話し

をしたいと思います。

まあ読んで字のごとくで特に何も説明する必要もないのですが・・・(^_^;)

みんなやめていきます。
はい。以上ですね。

www

ほんと、FXの世界って厳しい世界です。

毎日毎日、FXによるストレスを抱えている人ってどれぐらいいるのでしょうか?

ストレスメーターを競い合ったらかなり上位にランクイン出来ると思いますね。

まずFXって、勝てるようになるまでに膨大な時間が掛かります。

もちろんはじめて半年で月収100万超えたぜなんて人も中にはいますが、そういう人は稀ですし、その人が10年後も稼いでいるかは別の話しです。

それは先ほどの夜の帝王さんと同じで、10年前は調子よかったけどなんて人は腐るほどいるわけです。

FXなんて特に、技とか技術を覚えれば一生安泰なんて世界じゃないんですよね。

これ勘違いする人大勢いるんです。

相場の事を勉強して勉強して、ある程度のレベルになればもう安心、みたいなね。

そんなわけないでしょ(^_^;)

相場の世界って本当に生きるか死ぬかなんですよ。

今日の動きもそうですけど、想定外の動きってよく起きるんです。

なんで、どうして、うそだろという動きがよくあります。

そして多くの人は資金管理に失敗して退場してしまいます。

もうFXなんてやらないっとなるわけですね。

まあ実際には9割以上の人が稼ぐ前にやめていきます。
稼げるようになる前に諦めてしまうわけです。

仕方ないですけどね。

どんな世界でも、大金が稼げる世界でプロになろうと思ったら大変ですよ。

スポーツ選手でも経営者でも医者でも政治家でもなんでも。
多くのお金を稼いでいる世界って、大変な世界です。

FXはすぐに始められるし簡単そうだと思っている人が続くわけがありません。

私だっていつどうなるかわかりませんよ。

しかしそれはどのプロトレーダーだって同じなんです。

どんな世界でも大金稼げる世界でのプロってのは厳しい。
これは格言ですね。

それなりの給料でのプロならそれなりの大変さでしょう。
多くの人が再現できる大変さです。

しかしその100倍、千倍のお金が稼げる世界となると、再現性は限りなく0に近くなります。

FXとはそういう世界だという事を理解したほうがいいです。

まあ多くの脱落者を見てきた私が言うんだから間違いありません。

惜しい人は多いんですけどねー。
その調子で頑張れば結果が出るのに、途中でやめていってしまう。

あーあ、残念だなーって感じです。

まあ本人が決めることですし、この世の中自由な世界ですからね。
FXが人生のすべてではありません。

ただ私はFXのおかげで多くのものを得ています。
お金、時間、考え方。

仕事、ビジネスにとって必要な事がFXにはすべて含まれています。

多くの事を得られるFXだからこそ、成功できる人はひと握りです。

あきらめないことが何よりも重要ですが、あきらめない為には自分の人生に必要なものがあります。

それが人生哲学、成功哲学、仏法哲学、という事に尽きます。

これがなければ絶対に成功する事はできませんからね。

成功したい人はよく思索してくださいね^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-勝てるようになる迄の時間, ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.