トレードには終わりがない

1日最低5万円プロジェクト22とトレードに終わりがない事等について

投稿日:


1都3県に緊急事態宣言が出て数日ですが、大阪や愛知なんかもこれから緊急事態宣言だそうで、世の中は本当に大変な事になってますね。

しかし毎回思うことは、ほんと意味がないなーということです。

コロナ患者が増えて緊急事態宣言。
で感染者数が減ってきたら終了。
でまた増えてきたら緊急事態宣言。

これ、何回繰り返しますか?

ワクチンをみんなが打てるようになるまででしょうか?

ほんと無駄だなーと思ってしまいます。

そもそも軽症者を入院させるとかやる必要あるのでしょうか。
さっぱり理解不能です。

家庭内感染が増えているとか。

だからなに?
増えたからなに?

無症状の患者の家族が感染し、これまた無症状。もしくは軽症。
これのなにが問題なのでしょうか?

1家5人家族。
全員コロナに感染。
でもみんな無症状か軽症。

これ、ただの風邪のほうがよっぽど酷い場合があると思うのですが・・・

無症状なのにとりあえず安いし心配だからコロナ検査、
そんな事する人がいますが、そんな事して感染者数を増やしてどうしたいのでしょうか?

うつさないため?
でもうつっても無症状なのに?
軽症なのに?

重症化する人もいるだろと怒る人がいますが、そりゃいるでしょう。
でもそういう人って、そもそもコロナがなかった場合ではどうだったのでしょうか?

コロナによって亡くなったと報道されている人のうち、一体何人がコロナがなければ生きれた人なのでしょうか?

そもそもコロナがなくても亡くなっていたような人は、全体の何%いたのでしょうか?

というのも、正月に病院へ救急車で運ばれた人をテレビで放送してましたが、来ている人のほとんどが、杖をついてやっと歩けるような人、車椅子で自分ではこげない人、といった人がほとんどでした。

年齢も非公開です。
90歳、100歳、そういう人がどれぐらいの割合でいたのでしょうか?

重傷者が増える増えると言いますが、そもそもコロナがなくても別の病気で重傷者になっているかもしれない人の割合をどうして出さないのでしょうか?

コロナだから亡くなったのではなく、コロナじゃなくても亡くなったかもしれない人は大勢いるわけですよね。

だってコロナなんてなかった何十年も前から、毎日毎日誰かは亡くなっていたわけです。

ガンや基礎疾患、糖尿病、白血病、脳腫瘍、多臓器不全、多くの人が多くの病気を抱えて生きています。

私も病気を抱えながら生きていますが、コロナに感染したからといって本当に死因はそれが原因なのでしょうか?

本当にそれが原因の人もいるかもしれませんが、報道されている人すべてがそうだとはどうしても思えません。

だってあれだけ普段から呼吸してるのがやっとのような人でもコロナのせいで死んだみたいな報道ばかりじゃないですか。

コロナがなかったら別の病気で亡くなる可能性はなかったのでしょうか?
本当にそう言い切れるのでしょうか?

なんか横浜市の成人式で新成人が酒を飲んで踊ったとかでニュースになってましたが、大いに結構だと思います。

成人式の中止とか馬鹿らしいですよ。
なぜ中止なんでしょうか。

こんな時だからこそやるべきだと思いますけどね。

大人数で会食しないとか、ほんと呆れます。

いつまでそんな事言ってるつもりなのか。

人間の生活を取り戻しましょうよ。
私は楽しかった人間同士の生活を取り戻したい。

マスクなんてみんな外して、好きなように遊んで騒いで、それでいいじゃないですか。

感染が怖い人は家にいればいいでしょう。

私のように感染がまったく怖くないような人は好きなようにすればいいのにと思います。

まあ私は好きなようにしてるんですが、やはり皆が外に出ないので寂しいですね。

こんな事を書くと叩かれそうですが、私はこう思うので叩かれてもどうも思いません。

20歳の頃の私がもしコロナの時代だったら間違いなくマスクなんかしなかっただろうし、同じように酒飲んで踊っていたかもしれません。

でも人間って色々いるから世の中成り立つんですよね。
みんなが同じ考えだったら世界は成り立ちません。

医師会の会長は、国民が一丸となってとずっと言ってますが、無理です。
そもそもコロナを恐れていない人が私を含め大勢いるからです。

そもそも論として、感染者数を増やさないという考えをあらためたほうがいいと思います。

感染者数なんかどんどん増やしていいと思います。
重要な事は、抵抗力をつけて感染しても大丈夫な人を増やせばいいのです。

先月私も久しぶりに高熱が出ましたが、12時間で解熱し24時間後にはほぼ全快しました。

コロナだったのかもしれませんが、まったくどうでもいいです。
いつも通りの風邪だと思って検査もしてませんしする気もありません。

重要なことは免疫力です。
風邪でもコロナでもインフルエンザでも同じです。
とにかく個人の免疫力を高めること。

そうすれば無駄にコロナを恐れる必要がありません。
どうせいつか感染することは間違いないでしょう。

どんなにマスクをしても無駄です。
感染るときは伝染ります。
でもそれでいいじゃないですか。

問題は回復力なんですよ。

風邪だってインフルだってコロナだってなんだってそうですが、死ぬまでにずっと感染しないでいることは不可能です。

それなのにどうしてコロナだけ感染しないように、とキチガイみたいになるのでしょうか。

どうせ皆いつか感染しますよ。
あたり前じゃないですか。

でも回復すればそれでいいわけです。

一体なんでこの程度の病気に騒いでいたんだとみんなが早く気付けばそれでおわる話しです。

変異種が増えてるとかもどうでもいいですね。
増えてるからなんなの?
感染しても治ればいいわけです。

そもそも論から変えないと医療崩壊だのなんだの世界がおかしくなりますよ。

コロナは感染するもの。
それでいい。
免疫力を常に高めてもし感染してもすぐに回復できる身体作りをしようね、でいいじゃないですか。

そういう考えに一人でも多くの人がなっていけば世界は変わると思うんですけどね。

さて今日のトレードです

教科書通りの安値切り上げ相場でした^^

まず昨日からの継続相場で急落も警戒しつつの放置買い増し相場でした。

昨日からの小ロット仕掛けも見事に育ってきた流れ。

少しずつ買い増ししつつ、目指すポイントは直近高値の50狩りライン。

ここで利食いでもよかったのですが、流れが強かった事、そして50ラインが見事にレジサポ転換で放置決定です。

あとは00狩りで時間的にも狙うポイントは決まっていましたが、もし押し目で再度の50サポもしくは4030でも買い増しは決めていました。

しかし安値更新する気もなくそのままズルズル、勢い的には弱かったので少し警戒しつつもやはり週足の高値超えはまだですので、142.5ラインはどうしても意識されているとみて放置継続。

その後の弱めの押しからの数時間放置からの00手前で利食いで終了となりました。

+73,000円ほど^^

鉄板だったので通常ロットでやるべきでしたが、4Hの窓も気になるので小ロットでの仕掛けとなりました。

10万に届かずですが仕方がないですね。

去年は大きく飛躍できた一年でしたが、今年はさらにレベルアップするためにも、年明けから色々と思索しながらのトレードとなっています。

ここ数ヶ月のまれに見る戻りの強さだったり、トレンドの弱さだったり、そういう事もやはりゾーンとして頭にこびりついていますので、用心しながらしっかりと利益を重ねていきたいと思っています。

さて、

トレードに終わりがない事等について

今日は書きたいと思います。

まずここ最近ビットコインが400万円を超えてきたようで、大儲けしている人も多いようです。

少し下落してここから暴落が始まるかみたいな話題で賑わっているようですが、500万だろうが1000万だろうが、いくらになろうがいくら儲けようが、そういう相場で稼いだ人の9割以上は必ず最終的には大損します。

これは間違いないんですよ。

まあ相場経験が浅い人にはわからないでしょう。

でも相場ってそういうものなんです。

ビットコインが最初の高値をつけたあの時、200数十万でしたっけ?
あの時に大儲けした人が大勢いましたよね。

でもその後にどうなったか。

今回の爆上げでまた大儲けしたかもしれませんね。

でも、一番重要な事。それは、

トレードには終わりがない、という事なんです。

トレードって終わらないんですよ。

仮に今回の400万ビットコイン相場で10億円儲けた人がいるとしますよ。

もし貴方だったら、その10億円をどうしますか?
どう使いますか?

でもよく覚えておく必要があるのは、まず来年5億円近くは税金で取られるという事です。

そうすると10億儲けても手取りは5億。
その5億でなにをするでしょうか?

私なら、その5億を使ってさらにもう10億稼ぎにいきますね。

だってそんなに簡単に10億稼げたんだから、次も簡単に稼げるでしょう。

ここまで簡単にはいかなくても、死ぬまでお金に困らない程度に上手にトレードして生きていくことはできると断言できる状態になると思います。

しかしこれが大きな落とし穴なんです。

今回の大波では、多くの副業者がお金を儲けています。
彼らの本業はネットビジネスだったり別の仕事だったりで投資が本業ではありません。

私の不動産業の友人も今回の相場で3000万以上儲けたそうですが、彼の未来は明るいとは言えません。

むしろここが地獄のはじまりかもしれません。

3000万儲けても1億儲けても、それで終わらないのが人生です。

1億稼いだら、それなりの車も腕時計も、家も欲しくなりますよね?

洋服だってスーツだって、ブランド物を買いたくなりますよ。

子供の習い事も子供の洋服にまでブランド物を買いたくなります。

だって1億すぐに稼げたんだから、またうまくやってビットコインなんかの上げ相場に乗ったりすればいいわけです。

自分は最新の情報をいち早く掴む自信もあるでしょうし、金を稼いだんだという確固たるものもあるでしょう。

しかしそれが底なし沼だとは知らずに入り込んでいるのです。

でもわからないんですよね。
今のお金が底なし沼の泥だという事が。

これは相場で生きている者にしかわかりません。
私も数千万円を溶かしてみてようやくわかった事でありたどり着いた境地なのです。

とまあ、勝った場合だけを書きましたが、逆もまた同じなわけです。

つまり今回の相場で大儲けではなく大損した人も多いでしょう。

300万で全力で逆張りしたら400万でロスカットされたとか、そういうトレーダーは腐るほどいると思います。

でもいいんです。
だってトレードって終わりがないんですよ。

トレーダーの終わりは自分で決める事ですから、自分で決めない限り終わりません。

今回の大相場で1億損しても、終わりません。

貴方の一億は一旦市場にあずけていると思ったほうがいいです。

預けているけど引き出せない。
引き出すにはしっかりと勉強し直して一からスタートすること。
コツコツコツコツと地道にお金を引き出すこと。

つまりは地道に利益を上げ続ける事、これがお金を引き出す方法です。

この方法が使えるのは、トレードに終わりがないからです。

自分が諦めない限り、失ったお金、預けたお金を引き出すことはできるわけですね。

つまり勝とうが負けようが、トレードに終わりはありません。

1億儲けても終わらないし、1億損しても終わりません。

儲けたらもっと欲しくなるし、失ったら取り返したくなる。
永遠と終わりません。

でもだからこそ、投資の世界で稼ぐには、人生すべてを懸けないと稼げないのです。

そもそもこの理論を知っている人はほとんどいません。

多くの大衆が、目先の利益しか見えていません。
今の儲け、それしか見えていないのです。

でもプロ達はいくら儲けようが常に冷静になるようにしています。
冷静でいるのではなく、冷静でいられるようにコントロールしているのです。

これができるのがプロであり、相場の世界で生き残っていくための条件です。

しかし人間ですからこれが崩れる事もあります。
でも崩れた時は大損が待っています。

私にも常に忘れられない教訓があります。
それはジェシーリバモアが教えてくれた事です。

この本は永久保存版ですのでぜひ読んでもらいたいですが、彼ほどのレベルでも最後は悲しい結末になってしまうのです。

これが人生の常であり、10億儲けようと1000億儲けようと、問題はお金ではなく底なし沼にハマっているという本質なのです。

トレードに終わりがないという話しは本当に深いです。

私もお金を稼げば稼ぐほど、どんどん怖くなる事があります。

だからこそ人生哲学は絶対に必要だと思っていますが、今日の話しはトレードで生きていく覚悟のある人ならよく思索し研鑽してみてください。

終わりがないからこそ、自分は今やるべきことは何か?

ここをとにかく追求し、毎日を必死で生きていく事しか成功の道はありません。

まあ今日はそんなところで。

明日も稼ぎましょう^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-トレードには終わりがない

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.