プリウス30後期ドアカーテシライトをLED交換方法とやり方カバー外し方ルームランプ


プリウス30後期のドアカーテシランプの交換です。
ドアを開けた時に光るルームランプですね。

まずドアカーテシランプの純正はT10形式のウエッジ球と言われるものです。
こいつをLEDに変えるわけですが、私は青色ブルーのLEDを選びました。

楽天で1個80円です$_$

 

これですね^^激安です。
カラーも選べるのでいろんな色で迷いましたが私は無難に青にしました。
室内のルームランプが白のLEDですのでドアまで白である意味がないので青にしました^^

純正と形もほとんど一緒ですので問題なく取り付けできました。
きれいな青色ですのでドレスアップ感もばっちり^^

でカーテシライトカバーの外し方ですが、とても簡単です。
まず小さめのマイナスドライバーを用意します。
適当な四隅かどこかにドライバーをググッと差し込みます。この時に傷が付くのが嫌な人はドライバーに何かマスキングテープでも巻いたほうがいいと思います。
私は小さい傷は気にならないのでそのままいきましたがw

そして差し込んだらテコの原理でちょこっとカバーを浮かせてやればパコっと取れます。
この時になかなかカバーが浮いてこない場合は、違う場所に刺して下さい。無理やりやると割れる恐れありです。
適当な位置がきまると綺麗にパカっとカバー取れます。

とれたら出てきた電球の入ったケースを引っ張って、接続されてるケーブルコードを抜きます。
あとはカバーを外して電球を変えるだけ。簡単ですね^^

5分もあればドレスアップ完了です。
さて次はどこをカスタムしようかな( ^ω^)・・・

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.