負けた分しか勝てない理由

1日最低15万円プロジェクト6とFXは負けた分しか勝てない理由等について

投稿日:


一昨日から我が家の愛猫が吐いて吐いて大変です。

起きてからまず吐いて。
餌と黄色い泡状のもの。

また別記事で書こうと思いますが、2つの病院へ行きましたがまだ治ってません。

心配です・・・

さて今日のトレードです

教科書通りの戻り相場。大儲けできた人も多かったはず

まず昨夜からのようやくの下げ。

150ラインを割ってからの戻りというか勢いというか、ここで待ってましたとばかりに仕掛けた方も多かったと思います。

私も仕掛けましたが小ロットですぐに逃げてしまいました。

やはりここ最近の上げの強すぎ相場で頭がやられてましたね。

終わってみればなぜ入らなかったのか疑問に思うわけですが、トレードとはそういうものなので向き合うしかありません。

今日は昨日からの継続。

まずほとんど戻らない状態からの00狩り狙い。

からの戻りも浅くそのまま売り。

少しチマチマしながらも素直に00狩りで利食いです。

その後は下げつつも小ロットで買い増ししながら利食い場を探り。

綺麗に戻りの00戻りで利食い。

あとは流れに身を任せるトレードとなりました。

大きな流れは買いのまま。

落ちたら拾うの繰り返しですね。

ただ今日はちょっと特殊相場ですので何回も入りましたが、いつもならやらないトレードです。

金曜日という事もありましたし、猫が吐きすぎで心配なので私も気が動転してました。

そんなところで終了です。

+153,000円ほど^^

終わってみれば20万にすら届かず・・・

しょぼい限りですが仕方がありません。

通常ロットで普通に入れば50万超えは確実でした。

しかし15万。。。

でもこれが現実ですね。

タラレバ話しをいくらしてもどうにもなりませんし、また来週から頑張るしかありません。

さて今日は、

FXは負けた分しか勝てない理由

などについて書きたいと思います。

先週から続いたの久々の大相場、取れた方も取れなかった方もいることでしょう。

しかし今回勝てたかどうか、儲かったかどうかは実はあまり重要ではありません。

結果、金額的にいくら儲かったかとか損したかというレベルの話しでは、という意味ですからね。

今回の相場で100万儲かろうと500万損しようと、重要な事はそこではないのです。

うーん、重要なことというと語弊があるかもしれませんね。
でも何といっていいか、そういう事なんですよね。

要するに今回の相場で儲けようと損しようと、いつも言ってますが相場に終わりはありません。

上げで勝とうが負けようが、
下げで勝とうが負けようが、
その味をしめると実は次回痛い目に遭うことが多いです。

今回の上げで取れた人。
下げで取れた人。

また次回も狙いますよ。
確実に。

そうなるとまた次回も同じような動きになればいいですが、ならない事もあります。

そうなった場合に対応できないんですね。

え、なんで。なんでこうなるの。
だって前回も前々回もこうなったじゃん!

みたいになってしまいます。

まあ、今言っても伝わらないと思いますけど。

それでも今回の勝ち負けというのものは実はそこまで重要ではないのです。

では何が重要なのか?

それが今日のテーマである、FXは負けた分しか勝てない理由なのです。

まあこれはFXだけに限らず、すべてのトレードでもそうですし、スポーツでもそうでしょう。

貴方、どれだけ負けたんですか?
という話しですよ。

どれだけ負けて負けて、お金を溶かして溶かして。
借金までして株やFXや仮想通貨トレードしちゃってる人も大勢いるでしょう。

でもね、それって凄く重要なポイントなんです。

負ける事って凄く重要であり大事なんですよ。

つまり、
負けこそトレーダーの基礎であり土台
になるのです。

トレーダーの骨組みですね。
屋台骨、ラーメン屋でいえば秘伝のスープ。
自家製麺でしょうか。

( ^ω^)・・・

スポーツとか見てるとほんといつも思うんですよね。
あートレードと似てるなーって。

先日は大阪なおみ選手が優勝しましたけど、テニスも似てますよね。
点数を取って取られて。

流れが向いてきたと思ったらまたもっていかれて。

取って取られて。
その繰り返しを何時間もやってるわけです。

凄い勝負ですよね。

でもFXも同じじゃないですか。

取って取られて。
また取って取られて。

一体いつまで続くのでしょうか。

でも現役トレーダーである以上は、プロの舞台にいる限りは永遠に続きます。

そこで重要な事は、負けた経験であり負けたという物事すべての関連性なのです。

もちろん勝った経験、稼いだ経験もとても重要です。

しかしそれ以上に重要なのは負けた経験なのです。

負ける事って凄い重要なんです。
これ、人生でも同じじゃないでしょうか?

人生でも勝つこともあれば負ける事もありますよね?

人生で最高の結婚をしたぜ!
と喜んでいたたら、最悪の離婚になってしまったとか。

人生で最高の子宝に恵まれたぜ!
と喜んでいたら、数十年後に一家離散してしまったとか。

毎日楽しすぎて草生えまくりだぜ!
とパリピになっていたら、年取って病気になって地獄の苦しみだとか。

仕事でもなんでも、成功するときも失敗する時もあるでしょう。

人間関係でもなんでも、うまくいく時、いかないとき。
自分のあやまちで失敗してしまったとき。

負けてしまった時は誰しもあるはずです。

でも、これこそがとても重要なのです。

人間は失敗する生き物です。

そして人間の凄いところは、失敗から学べる事です。

動物も学べるかもしれませんが、人間とは比べ物になりませんよね。

人間だけが失敗から多くを学ぶ事ができるのです。

なぜ自分は失敗してしまったのか、
なぜ自分は負けてしまったのか。

同じ失敗を何度も繰り返してしまう人も多いでしょう。

私もそういう人間の一人だからよくわかります。

特にFXやスポーツでは、何度も何度も同じ失敗を繰り返して学んでいくものです。

頭ではわかっていても、何度もやってしまう。

何度も練習しシュミレーションしてきたのに本番で失敗してしまう。

そういう失敗を何回重ねてきたのか?

一体どれだけ絶望感を味わってきたのか?

これ、凄く大事なんです。

私も何回も失敗を繰り返す人間ですが、それでも何回もやってると失敗しなくなってきます。

これは人間の潜在能力であって人間にしかできないことです。

FXでは特にこの法則がドンピシャなのです。

今回の相場でもなんでも、経験を重ねてきた人はしっかりと利益を残せたと思いますが、それは過去の経験があってのものです。

過去にいったいどれだけ負けてきたと思いますか?

もう笑えますよ。

本当に途方もない数の負けトレード、失敗トレード、最悪の思い出したくもないトレードを経験してきての利益になっているわけです。

もちろんそこまでの負けを経験しなくても利益を残せる人もいるでしょう。

それは当たり前の道理です。

スポーツでもなんでも、覚えが早い人と遅い人がいます。

少しやっただけですぐに上達する人。

反対にいくらやってもなかなか上達しない人。

これは人間の発達状況や向き不向きがありますので当然なのです。

だからこそ、出来る人と比べて右往左往する事ほど無駄な事はありません。

そういう事をする人というのは根本の理論がわからないからそういう思考回路になってしまうのです。

今回の相場、久しぶりの一辺倒相場でしたが、過去の相場からみればまだ大して動いていませんよね。

過去のチャートをよくみて下さい。

数年前の相場ですら一気に190円を超えてきましたからね。

そこから暴落して今に至るわけですが、その渦中のボラも今とは比べ物にならないほど動いてます。

ここ最近は動いても10円幅程度で動きも遅いです。
こういう事もすべて過去の負けや経験があってこそ、トレードができるのです。

まあそんなところで、FXで稼ぐ為には、負けた分しか稼げないという理由、少しはわかってもらえたでしょうか?

少しでも負けて落ち込んでいる人の役に立てば幸いです。

しかし早いもので今日で2月も終わりですね。

今年もあっという間にもう2ヶ月が終わります。

あと10ヶ月ですよ。

時間の流れって本当に早いです。

最近よく思うんですよね。

人生って本当に儚いものだなと。

時間はもの凄いスピードで進んでいて、その流れの中で何かをしながら生きていて。

どんな楽しいことも辛いことも、すべては夢のようであり、終わってみればすべて幻のよう。

人生って本当に、なんなんでしょうね。

毎日自由に暮らしすぎて、別次元の境涯になってきてます。

ま、そんなところで、3月もしっかり稼いでうまいもんでも食って楽しみましょう^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-負けた分しか勝てない理由

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.