ポンド円

女性ファッション誌Zipper休刊の理由に感じた時代の変化と21日のトレード

投稿日:


可愛い女性向けの原宿系のファッションスタイルを提案してきた雑誌Zipperが休刊する事になりましたね。

まあジッパーでもニッパーでもなんでもいいのですが、とにかく今は雑誌が売れない、本が売れない時代なわけです。

ジッパーどころかCanCamだってS Cawaii!ってこの先どうなるかはわかりませんよね。
ファッションといえば女性なわけですが、そんな中で生き残っていく事は容易ではありません。

数年前に沢尻エリカ主演のファーストクラスというドラマがありましたが、あんな茶番ではなく生き残っていく為には大変な世界が出版業界なわけです。

私の先輩に都内で小さな出版社をやっている社長さんがいますが、その人、本当に死ぬ思いで働いていますからね。
私はその人が起業した頃から知っているのですが、寝る間も惜しんで働いて働いて、この人大丈夫かななんて思いながらも頑張って売上をあげてはじめて年商1億円を超えた時は関係ないのに私も嬉しかったものです(笑)

そんな先輩から色々と出版業界の事を聞いたり本を出すとか出さないとかそういう話を色々としていた数年前ですら、電子書籍の時代が到来からの今後の出版ビジネスの変化に四苦八苦している姿をみているので、幻冬舎の見城徹社長なんかもなんか大きな事をやっているように見せていますが、実情は本当に死ぬ思いだと思いますね。

数年前にはメディアを使って色々と仕掛けていましたが、私はITや広告の業界ではプロ中のプロですのでって自分でいっちゃいますが(笑)
彼が無理をしているのかどうか、少しみればわかってしまうのです。
ああ、あんなことやってるけど赤字だろうなとか、売上規模はこれぐらいだろうなとかね。
まあ大体人とパイなんですよねビジネスは。個々がいくら生んで企業体になるかどうか、ビジネスってこれしかないんです。

まあ素人さんにはなんのこっちゃわからないかもしれませんが、いずれにしてもこの出版業界の変化は止まりそうもありません。
やはり孫正義社長が言うとおり、この情報革命は今まさに真っ只中。この変化についていけないものはすべて淘汰されてしまいます。生き残れないのです。

これからタクシーだって自動になるとか、車なんてどんどん自動化するし、電話や通信といったものはどんどんIT化が進み、古いメディアというものは生まれ変わってつくりなおすわけです。

少し前までは炭労なんてものが日本ではばを効かせていたわけですが、今はどこいってしまったのか、炭労なんて知らない世代がほとんどでしょう。私だって例外ではありません。

時代は常に動いています。いや俺はこのままでいいなんて言ったってあなたはよくても周りは変化し進化し続けます。
自分がよくても周りが進み続けますので、置いていかれる=死ぬしかありません。

自分が努力もしないで誰かに助けを求めても、国が生活保護ぐらいはしてくれるかもしれませんが、そんな人生が楽しいわけがありませんからね。

しっかりと勉強し、時代についていって、稼ぎもよくなければ人生楽しくないでしょう。
学ぶことって本当は楽しいんですよね。私なんか学生時代は勉強が大嫌いでしたが、それは興味のない学校の授業だからです。

人間は価値があるものは追求して楽しい生き物だと思うのです。
私なんか20代の頃はとにかくお金儲けが楽しくて楽しくて、ビジネスが知りたくて知りたくて、とにかく勉強勉強、どうすれば成功できるのか、どうすれば今よりもうまくいくのか、とにかく学び続けました。

もちろん今も毎日勉強はしていますが、そうやって自分が時代とともに進化していくことは楽しいんですよね。やりがいにもなるんです。

zipperの休刊という出来事に、ああそうなんだなんて思っているだけだとしたら、かなりもったいないです。
物事とは常にそこからなにを学べるか?今その情報を知ったことで自分はどうなるべきなのか?
つねにそうやって貪欲に学びながら生きていく人とそうでない人、これが成功の分かれ目なのです。

成功者の少ない新潟でもっともっと施工者じゃなくて成功者を増やしたいw打ち間違えました。
力のある影響力のある人ももっともっと増やしたい。新潟をもっともっと発展させたい。
サクセス社長のおかげで成功できましたなんて人が増えればこれ以上の喜びはありませんね。

さて今日は早朝から動きっぱなしなのでそろそろ頭がイカレそうですので今日のトレードいきましょう(笑)

1勝。勝率100%。プラス12PIPSでした。

今日も必殺サクセス流システム的裁量トレードが炸裂かましまくったわけですがw
昨日も書いた通り今日は午後イチで新潟運輸支局へ行ってユーザー車検を受けてきてからの色々と寄り道してからの終始外出トレードでしたので、集中力がまったくありませんでした。

もう一発で通るかどうか、ここに今日は集中していましたねw
そして意外と運輸支局のお兄さんとオッサン、いやおじさんwが色々と丁寧に教えてくれたのですんなりいきましたが、ユーザー車検のレビューはまた別の記事で書きます。

そんなわけで、うどんやラーメンを食べながら決済したシステム的トレードが最高に発揮できた短時間トレードでしたし、最初から利益を伸ばす気がありませんでしたので問題はありませんでした。

Right-onで子供の可愛いダウンがあったので買おうと思ったらその色は嫌だと泣きながら嫌がるし、上げると思ってたのに下げてきた相場のように自分の思いとは逆に動くのが人生ですね(^_^;)

やはり短時間トレードに興味を持っている方は多いですね。
しかし短時間にこだわっていばかりいると勝てませんので注意して下さい。
私の場合は集中してからの短時間システムになっているだけで、大局観を抑えているからトレードが少ないのです。意識してムダを抑えているわけですね。

過去に私も短時間にこだわりすぎて結果負けるという悪循環になったことがありました。
やはりこのトレードの最大のリスクはドローダウンです。コツコツドカンのドカンの対応策ができないとこのトレードは成り立ちません。

そしてこの対応はトレンドが出ていれば出ているだけラクですがレンジだと難し面もあります。だからこそムダを排除しなければ成り立たないわけです。

まあそんなわけで、とりあえず仕事が溜まっているので朝まで仕事してから死ぬように落ちようと思います・・・(^_^;)

明日も決意あらたに頑張りましょう^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.