ポンド円

イギリス総選挙で与党保守党が過半数割れもメイ首相続投表明な9日のトレード

投稿日:


イギリス総選挙はまさかの与党敗北・・・とはいえまだ第一党には変わりありませんが。
メイ首相は責任をとって辞任せよなんて野党のオッサン議員がわめいてましたが、メイ首相は続投を表明しました。

だからといって相場が動くかといえばそうでもなかったわけですが、朝起きた時点での急落はこの間の139.5あたりの窓埋めと考えればまあ埋めたよねって話でした。
やっぱり窓は埋めますね。ただしいつになるかはわかりませんがというところでしょう。
窓が上にもあったので昨日は買いで仕掛けましたがロスカットからのスタートでした。

ただ今日の場合は急落からの急騰も少し警戒はしていました。
ただ終わってみれば朝の戻り売りポイント、そこのレジスタンスがかなり硬かった。結局は最後までそこのラインが効いた一日でした。

素直に売れば大儲け、そんな一日ですがわかっていてもできない、それが二流、三流トレーダーではないでしょうかw

さて、今日はまあまあの結果でした。

2勝1敗1分。勝率50%。プラス63.7PIPSでした。

無駄なロスカットにかかってしまい、戻りで上げ転換を意識しすぎた結果、このざまでした。
普通にやれば150は取れましたね。もったいない一日でした。
もったいなかったといえば( ^ω^)・・・
はい、今日も必殺のイレギュラートレード発動しました。

プラス55PIPSぐらいですね。
まあルールの元に行ったトレードですのでこんなものです。
まさにイレギュラー、その名もイレギュラートレード。ってまんまですね(笑)

イレギュラートレードはいつもの手法とは異なりますがあるルール条件のときだけ発動します。
ノウハウが知りたい方はご連絡ください。100万円で教えます( ^ω^)・・・

しかし二刀流はどうしても成績が落ちます。
ただ二刀流だからダメかといえばそんなこともないわけです。

やはりすべては手法でありそれを維持できるメンタルでありスキルです。
それがトレーダーの器になるわけで器の量に応じて利益が入ってくるというからくりですね。

よく職人さんなんかがプロフェッショナルとかのテレビで言ってますよね、終わりがないんです、と。
まさにトレーダーもそうだと思います。終わりがありません。

さっさと億単位のお金を稼いでリタイヤだ!なんて言う人もいますが、そういう事を言っている人でリタイヤし続けた人を見たことがありません。

そもそもそこまで稼げないか、稼げても破産するか、また戻ってくるか。
いろんなパターンがありますが、そういう人が多いです。

それはつまり、終わりがないということをわかっていないから、とも言えますよね。
だってそうじゃないですか。仕事って終わりがないんですよ。

公務員とか会社員とかで、定年まで働いてあとは年金暮らしという人は別ですよ。
老後は足りない年金で節約して生きていくしかありませんがそれも選択肢です。

ただ私のような欲の塊のような場合は、年金なんかではとても足りませんので、お金を稼ぐ必要があるわけです。
その場合はやはり終わりがありませんよね。

トレードもそうですが、事業も投資も終わりなんてないと思います。
世界のHONDAの本田宗一郎が寝ても覚めてもバイクや車やエンジンに没頭したように、それが答えだと思いますね。

そんなわけで、終わりのない世界、終わりのない旅なんて思ったら朝起きた時にたまに吐きそうになるのですが、それでも前をみて希望をもって元気に楽しく頑張っていくしか道はありませんので来週も頑張りたいと思います。

今日は後輩ともう一人と仏教哲学について勉強してきました。
やはり人生には哲学が必要だなとあらためて思いましたね。
さて、もう少し仕事してから寝ます^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.