お金を増やしていくやり方や方法や手法や使い方や考え方 収支報告

1314万円を超えてきたサクセスFXファンドと投資をしても9割以上が損をする理由


毎月順調に育ってきたサクセスFXファンドがようやく1300万円を超えてきました^^

放置プレイでもじっくり育ち続けてくれていますので、利益は大した事はありませんがとても優秀です。

利益を追い求める事も大事ですが、それ以上に大事な事も多いです。
投資とは何か、お金とは何か。

そんな話題について今日は書きたいと思います。

投資をしても9割以上が損をする理由

さてここ最近ではというかしばらく前からですが、天才イーロンマスクが仮想通貨の話題をツイートするだけでビットコインが乱高下したりとマーケットが荒れているようです。

これは仮想通貨でも株でも不動産でも何でも同じですが、まず大前提として何に投資しようが9割以上の人は負けます。

お金は増えません。

銀行に貯金しても金利はほぼ0%ですが、お金を増やすために別の何かに投資しても残念ながら元本割れしてしまう人がほとんどなのです。

それは一体なぜでしょうか?

過去にも何度も書いていますが、その理由を知るには投資というものの本質を知る必要があるのです。

投資の本質とは何か?

それは、大衆は負ける、という事です。

え、それだけ?
と思うかもしれませんが、それが本質の大部分です。

もちろんそれらに付随する理論は多く複雑で懐疑的なものですから書けばソロスの著書みたいな量になるでしょう。

しかし簡単にまとめると答えは一つ。
そう、大衆は負ける、という事に尽きます。

いやいや、俺は儲かってるし知り合いも仮想通貨でウハウハだぜ!
と言いたい人もいるかもしれません。

しかしそれは、今はウハウハ、という事に尽きます。

今は儲かってるんですよね?

数千万、数億円、あのロン毛だったファッション大好きアフィリエイターさんなんかは資産が10億円になりましたなんてメルマガで公言してます。

でも残念ながらそれは、
今は、という話なんです。

いいですか、資産10億だか100億だか知りませんが、お金持ちなんてゴロゴロいるんですよ。

数億円のマンションも車も腕時計も宝石もどんどん売れる時代です。

いったい誰が買ってるのかと思うかもしれませんが、お金を持っている人が買うのです。

でもね、今は5千万の車に乗って3億円の家に住んで1億円の腕時計をつけてても、10年後、20年後に同じ生活をしているかは別なんです。

高級マンションほど人の出入りが激しいものですし、高級住宅でも例外はありません。

普通の会社員や公務員として働いているだけではそういう生活をすることは一生無理ですよね。

だからお金持ちは様々な何かに投資をするわけです。

そして投資をしてお金を増やしていく。
しかしここで重要な事は、投資の世界は基本的にゼロサムです。

これは株やFXや仮想通貨だけの話ではありません。

ベンチャー投資でも企業経営でもスキームが違うだけで同じ事です。

もちろん全く同じとまでは言いませんよ。
しかし投資をして増やすという事は、損してる側が存在するわけです。

だってそれ、誰のお金なんですか?

片方のお金が減るからもう片方が増えるんですよ。
ゼロサムじゃないですか。

話を戻しますが、投資をするという事はゼロサムです。
つまり多くの人はゼロサムの中で遊ばれているだけです。

一時的に儲かる事はいくらでもありますよ。

それが1年なのか5年なのか10年なのかはわかりませんし、その人の実力や運もあるでしょう。

20年間投資で儲かっている人もいるし、30年儲かったけど31年目に破産して死にましたなんて人もいるわけです。

一体なぜそんな事が起こるのか?

それが投資の本質だからです。

投資の世界って別世界じゃないんですよ。

結局は人間同士の世界の中で起きているゼロサムの世界です。

私はソロスの言葉が忘れられませんが、
儲かった分は市場に還元されるようにできている、という事が頭から離れません。

ずっと儲け続ける事はできないんです。

バフェットだって結果的には利益が残っているだけで損をしていないという事はありえないわけです。

しかも彼は世界のトップですからね。
そんなのと比べても意味がありませんし何の参考にもなりません。

多くの大衆は勘違いをしながら生きています。

貯金をするなら投資したほうがマシだといって株を買ったり仮想通貨を買ったり。

今年は500万儲けた、1千万儲けた、やっぱり投資だな!
なんて言って盛り上がってるのが9割の大衆です。

しかし仮に5年間それが続いたとしても、必ず負けるようにできています。

それはゼロサムの世界である投資という中では避けられないのです。

不思議なんですけどね。
私もこの原理原則を理解するのに何年かかったかわかりませんし、今でも本当に本質を理解しているかと言われればまだまだ真理は理解できていないと思います。

しかしそれでも素人投資家さん方とはレベルが違うからこそ利益が残っているわけです。

投資というものは、
収益-損失=残った分が利益
でしかありません。

しかし多くの負け投資家は収益しか見てません。

損失はただの負けだけではありません。
税金もあるし、様々な支出すべてが含まれます。

しかし一時的な収益だけを見ていると泥沼にハマっている事に気付かないのです。

私は幸いにも資産3千万位の時にこの原理原則をある程度理解する事ができました。

1千万円を溶かし、さらにもう1千万を溶かし、とやっている内に、一体なぜこういう事になるのか?という事を徹底して勉強したのです。

それは単にトレードが下手くそとかビジネスセンスがないとかそういう話ではありません。

トレードがどんなに上手で、ビジネスセンスがあって敏腕経営者でも、破産する時は破産するんですよ。

そんな人これまで大勢いたじゃないですか。

これからも多くのそういう人が出てくるでしょう。

大事な事は小手先のノウハウじゃないんです。

物事には必ず道理があって、原因と結果、そしてその結果に隠れた真実があるものです。

儲かった、損した、という結果。
でもその結果の真実や真相はどうなのか?

なぜそうなって、その事実がどういう答えをもたらしたのか。

9割の投資家はこういう物事の法則がわかっていません。

それなのにそういう事を勉強するよりも、仮想通貨を買ったり株を買ったり不動産を買ったりして投資だなんだと盛り上がっているわけです。

勝てるわけないんですよ。

そんな事するなら銀行に貯金してたほうがよっぽど安全ですし、お金が減ることはありません。

老後に5千万とか1億とか普通に持っている人の多くは、投資ではなく貯金をしてきた人達です。

この本当の理由がわかりますか?

海外は投資が盛んだとかテレビでは言いますが、ではそんな投資が盛んな国では格差はないんですか?

投資で稼げない人はいないんですか?
損している人は日本より多いのではないですか?

私は別に投資をやらないほうがいいと言っているわけではありません。

ただ真実を書いているだけです。

投資をするのもいいですが、9割以上の人は結果的には損をしているという現実があるわけです。

ちなみに私の父は会社員でしたが、バブルの時に土地を売買して1000万円ほど儲けたと言ってました。

しかし晩年、投資信託や外貨や保険等に投資し、結果的に1500万円の損失を出して死んでいきました。

結果的には500万円のマイナスですね。
もし貯金してれば500万円は残ったわけです。

これは多くの投資好きの現実の一例です。

もちろん投資をしないとお金は増えませんし、私のサクセスFXファンドなんてその最たる例で、投資をしているからお金が増えているわけです。

しかし、私は常に投資というものの原理原則を忘れないようにしています。

そしてその原理原則の中でビジネスをしているわけですね。

プロの投資家はホームランを狙う人はあまりいません。
それよりもコツコツ地道に打点数を増やすやり方の人が多いです。
投資ファンドはそのいい例でしょう。

そういう事をいうと、やれ分散投資だから安心だとか言う人がいますが、そういう目先の問題じゃないんですよ。

分散投資やドルコスト平均法だから絶対儲かるなんて事はないんです。

いいですか、投資は常に本質を理解して下さいね。

その本質の基本はゼロサムであり、9割以上の人が負けるというものです。

その本当に理由は何なのか。

そもそも人間とは何か、人間の欲求とは何か。

投資とは人間の欲の世界です。
欲の中の欲にまみれた人間の本性である魑魅魍魎の世界です。

投資でお金を増やすという事もいいですが、お金を投資するという事は、その世界にお金を使っているんだという事を理解したほうがいいです。

そうしないと必ず負けますよ。

最後には必ず損をします。

これだけは間違いなく断言できます。

安易な投資をするなら貯金しろ、
これが今日の最大のテーマかもしれませんね。

投資でお金を増やしたい人はよく思索してみてくださいね^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-お金を増やしていくやり方や方法や手法や使い方や考え方, 収支報告

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.