お金を増やしていくやり方や方法や手法や使い方や考え方 収支報告

1200万円を超えてきたサクセスFXファンド^^と貯金は有効な投資法である理由


地道にそして順調に確実に増えている放置系投資サクセスファンド。
いや、サクセスFXファンド。

どっちでもいっか。

無事に1200万円を超えてきました。

わが子の身長のようにゆっくりと時間をかけて育ってきています。
実に可愛い限りです。

勝手に放置で増えていくわけですから、
微増といっても馬鹿にできるものでもありません。

YouTubeなんかでは、一気に大金を稼ぐ様子や、大きくトレードで利益を出した動画がアップされていますが、そんな事はどうでもいいのです。

自分は自分のお金をちゃんと増やすこと。
これが一番です。

そこで今日のテーマですが、

貯金は有効な投資法である理由

について書きたいと思います。

過去のお金の話しはこちらから

なんだ、そんな事はあたり前じゃないかと思うかもしれませんね。

しかし、もうずっと前から言われている事ですが、
日本人は投資をしないから駄目だみたいな話しってあるじゃないですか。

海外の人は貯金よりも投資にお金を回してる。
日本人ももっと投資すべきだ。
貯金するのは間違っている、等々。

あのホリエモンなんかが貯金する奴は馬鹿だみたいな事を堂々と言ってるわけです。

しかし私は思います。
たぶん貯金しない奴のほうがバカです。

だって貯金がない人って選択肢が少なくなるんですよ。

ホリエモン曰く、
ビジネスをするにしても貯金なんかなくてもアイデアがあれば銀行やお金を貸してくれるところはあるんだから借りてやればいいだけ、
だそうです。

確かにそのとおりですよ。
起業するにしても私のように資金を貯めてから起業するよりも、融資を受けてさっさと成功したほうが早いと思います。

でもね。
選択肢ってのはそれだけじゃないと思うんですよ。

私は貯金をせずにお金を借りて起業するという事はいいとは思いません。
まあ思わないというか、誰しもには推奨しませんよという事です。

なぜなら、それで成功出来る人はひと握りだからです。

もちろん貯金してから起業する人の成功率と比べてどうかはわかりませんよ。

でもね、これはどこを目指すかにもよりますが、自分がどうしたいのかがすべてなわけです。

なにが言いたいかというと、多くの人はそういうリスクを取りたがらないのです。

多くのパターンは貯金から起業です。
でもそれが悪いという意見はおかしいでしょう。

なにが悪いのでしょうか?
時間をかけてコツコツ下積みをしてからやる。
これが悪い事なのでしょうか?

早く成功したい、若くして成功したい、確かにそれはわかりますが、若くして成功してもいい事はあまりありません(^_^;)

まあこれは20代で同級生の10倍以上稼いでみるとわかると思いますが、お金があってもやることなんて欲望のままに快楽の追求しかないんですよ。

酒や女やそれら関係の事しかないじゃないですか。
ファッションや車や家なんてのはすべて男女の性事情や快楽欲求が絡んでいるわけです。

で話を戻しますが。
若い内に大金を稼いでとんでもない生活をしたいなら貯金という投資法は向きません。

ホリエモン戦法で借りてレバレッジを効かせるしかないのです。

しかしそうではなく、地道でもいいからちゃんと段階を得て成功したいなら、順調に成功していきたいなら、貯金というのはとても有効な投資法なのです。

そりゃ当然ですよね。
前にも言いましたがどんな商売人でも起業家でも、お金というのは自分の兵隊なわけです。

そのお金が手元にいくらあるのか?

借りているお金というのは返さなければなりません。
事業が傾いた時には返済が滞り、本業以外のストレスも掛かります。

しかし自分のお金であれば失敗してもなくなるだけです。

借金1000万なら取立てが来ますが、貯金1000万を溶かしたなら0円で金がないだけで取立ては来ません。

それだけででもストレス含めまったく違いますよね。

別にどっちがどうとかそういう話しじゃないんですよ。

私が言いたいのは、貯金は悪いことだというその意見は間違ってますよという事です。

別に悪いことではないです。
いい事でもありませんけどね。

ただ、手元にお金があれば選択肢が増えます。

貯金100万円の人。
500万の人、1000万の人、5000万の人。
選択肢の数はまったく違いますよね。

家を買う、車を買う、起業する、どれをとっても選べる選択肢が増えます。

ただ問題なのは貯金そのものが目的になってしまう場合です。

お金を貯める事が目的になってしまうと本来の生きている意味がよくわからないわけです。

オレオレ詐欺で80代の老人が8000万円を騙し取られたとか、
2億円を取られましたなんて話がよくあります。

80代で2億とか持ってても使い切れませんよ。
何買うんですか?

明日死ぬかもしれませんよ。

これは70代、60代でも同じ話しでしょう。

不安からとにかく貯金する、というのもいいですが、本来の生きる目的が貯金になってしまうとこれはまた問題です。

ただ、20代、30代、こういう時期に自分の手元に動かせるお金がいくらあるのか?
これはとても重要な事なんです。

だからこそ貯金というのは一つの有効な投資法だという結論に至ります。

貯金なんかしても金利は安いし増えないし、どうせなら使ったほうがいいみたいな話しはアホの極みです。

結果、貯金5万円で給料が入らないと死にそうですみたいな人が多いわけです。

自分の兵隊が5人しかいないのと、100人いるのと1000人いるのとでは、どこを攻めるかが変わってくるのです。

その兵隊を使って何をするのか?
これが自分の将来を大きく変える事になります。

1人2人とばかばか使っていると兵隊はまったく増えません。

しかし1人でもいい2人でもいいと大切にしている人の所には、どんどん兵隊が集まってきます。

100人になったらこれに使おう、そして200人を目指そう。
200人までいったら300人を目指そう。

とやっていけば地道に成功に向かえるわけです。

もちろん一気に10000人に増やす事はできないでしょう。

しかし300人を400人にしながら、500人にする為にどうすればいいのかを地道にやっていく事はとても重要です。

そして1000人、2000人となっていく事でレバレッジが効かせられるようになってきます。

これが自分の力でできるわけです。

スーツを着て銀行に行って頭を下げる。
そんなくだらない事をする必要がないわけですね。

偉そうな銀行員に頭を下げる事がどれほど腹立たしいか。
経験した人にしかわかりません。

とまた話がそれましたが、今回のテーマの意味は理解してもらえたでしょうか。

貯金は悪いことではありません。
その理由は、自分の兵隊を地道に増やし守る事だからです。

逆に言うとこれができない人が大金を持つと大変な事になる場合が多いです。

YouTubeで一気に大金を稼ぐ人には限られた人しかなれません。
当然ですよね。

でも実際に稼いでいる人からすれば、なんでやらないの?稼げるのに。もったいない、としか思わないのです。

でも誰でも稼げるわけがありませんよね。

そういう人はどうすればいいのか?

それが今回のテーマである貯金を使った投資法でコツコツ増やすという方法になります。

そして大事な事は、貯金それ自体が目的になってはいけないという事です。

貯金はあくまでも投資法の一つとして使う事です。

貯金という守りを使いながら、今度は攻撃となる何をどうするか。
これが重要です。

我々でいえばトレードですね。

貯金で資金を守りながら、トレードでお金を増やしていく。
このバランスが大事なわけです。

まあそんなところで、貯金を否定する人たちが多いのでそれに対する反論を書きました。

地道に成功したい人には有効な投資法である貯金について、これまたよく思索してみてくださいね^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-お金を増やしていくやり方や方法や手法や使い方や考え方, 収支報告

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.