手法や戦略について ポンド円

1日最低10万円プロジェクト7とヘッジファンドトレードについて

投稿日:


五輪開催か、中止か、無観客か、少数は入れるか、なんて無駄な議論をしている今日この頃、トレードは順調でしょうか?

一体この議論のなにが無駄かって、そりゃオリンピックはやったほうがいいと思います。

去年からずっと言ってますが、コロナは多くの人が無症状か軽症です。

重要な事はワクチン接種ではなく、個人個人の免疫力を上げる事です。

なぜそれをもっとマスコミは報道しないのかさっぱり理解不能です。

で、五輪はやったほうがいいと思います。
共産党や立憲民主党なんかの国害連中は中止を求めてますが、ほんと選挙目当ての選挙屋でしかありませんね。

五輪に不安な高齢者なんかを狙って票を取りにいく作戦。
まんまとハマるコロナを恐れる人たち。

少なくとも私の周りにはコロナで重症化した人は一人もいません。

おそらくこれを読んでいる人の周りにもいないでしょう。

ほんの一部の介護が必要なレベルの方の重症化ばかり報道するマスコミ。

70代、80代、90代、重症化してますよー、と。
私の父は60代で死んでますし、コロナ関係なくその人がどう生きてきたかで寿命は変わります。

酒が好きな人、甘いものが好きな人、肉が好き、野菜が好き、運動が好き、嫌い、遺伝、体質、人間は多種多様です。

それをひとまとめにしてコロナは危険、死に至る、みたいな報道はどうなのでしょうか。

コロナじゃなくても亡くなった方は大勢いたはずです。

しかし亡くなった原因はすべてコロナに結びつける。

尾身会長や日本医師会の政治パーティ野郎中川俊男会長なんかは好きな事言えばいいだけじゃないですか。

コロナは危険、医療崩壊を防ぐ、今はやらないほうがいい、飲み会も駄目、飲食店は休業して、密になるな、大人数で集まるな、食べるな、飲むな。

飲食関係や観光業含め、そういう人たちの売上や生活のことなんかこいつらに無関係です。

自分たちは好き放題言って給料はちゃんと出ますからね。

いくら他業種が苦しくても何も困りません。

自分たちが助かればそれでいいわけです。

政治パーティーも出るしね。

つまり医療関係者や分科会の発言になんの意味があるのでしょうか?

こいつらの意見に一体なんの意味が?

誰を守るためなの?

コロナの世の中で疲れてうつ病になる人も多いそうです。

一体そういう人を誰が助けてくれるのか。

くだらないマスコミや世間の報道を信じるだけが正義ではありません。

自分にとっての正義とは、自分が幸せになる事でしょう。

そのために自分をしっかり持つ必要があると思います。

私は去年からずっとマスクなんかほとんどつけませんし、コロナを怖いと思った事が一度もありません。

だって、何も恐れる必要がないからです。

そんな事にビビるよりも免疫力を高めて健康的な生活をおくる。
そして今までと同様に飲むし遊ぶし騒ぐ。
これでずっとやってきました。

コロナで店も空いてるし最高です。

私は自分の幸せを最優先しています。

なんか多くの人が本来の人生の目的を忘れてる気がしますね。

世間の目、誰かの目、無駄なテレビの報道、ニュース。
いったい何が正しいのかがわからないのではないでしょうか。

まあだからこそ、哲学は絶対に必要なんですよね。

さて、今日のトレードです。

久しぶりの綺麗すぎる全戻りからの押し目形成でした

まずここ最近の近況として、トレードが少し変わってきました。

というのもこれまではずっとトレンドフォローのデイトレ、つまり順張りの王道トレードのみでした。

しかし去年からまた多くの勉強を続ける中で、また違うトレードの追求もするようになってきたのです。

といってもこれはとても自然な事で、日々のデイトレをやりながらやはり毎日の葛藤があるわけです。

利食いからの伸びや、ロスカットからの取り返し。
負けて終わる事もあれば勝ちまくる日もある。

ルールを決めてやっているようでどうしてもルールが崩れる日もある。

本当に奥が深すぎてここ4、5年はもうずっと深い深い底なし沼から抜け出せていません。

そんな中での今年は特に、そして先月あたりからヘッジファンドトレードの割合を増やしてきています。

今日のトレードでいえば、昨日からの全戻りからの下げ、ここからは鉄板パターンですが上げも警戒、というかやはりレンジ圏であり下げても限定的な可能性が高いので様子見しながらの売り放置でした。

といってもヘッジしながらですので買い増しもしながらのトレードになりました。

50狩りからの下げでの鉄板。

ここから目標は20ラインからの素直な下落で30割りでの利食いでした。

プラス130,000円程^^

もう一段で15万は取れましたが、待つ必要がないので利食いで終了となりました。

その後はやはり下げが固く、鉄板の全戻りからの押し目形成でさてどうなるか、という感じですね。

ヘッジファンドトレードについて

ここ数年のトレードを振り返ってみて思うことは、やはりデイトレって凄く疲れます。

別にデイトレに限った事ではありませんし、何が言いたいのか伝わらないとも思いますが、ヘッジファンドトレードの強みも弱みもそしてデイトレの両者もここ数年で本当に身に染みて経験してきたんですよ。

で凄く重要な事にあらためて気付いたんです。

それは、通貨分散ではなく両建て分散する
という事です。

これね、実はとんでもない事なんですよ。

ファンドと言えばリスクヘッジであり分散投資が基本ですよね。

リートにしても何にしても分散させてなんぼの世界。

でもねFXの場合別に通貨で分ける必要がないんじゃないかと。

そもそも私はポンド一本です。一筋が好きな私にはピッタリ。

ドル円もユーロ円も興味がありません。

ビットコインなんかの仮想通貨にも興味はもたないようにしてますし、あえて一本道でいってるわけです。

こういう場合のヘッジは両建てしかないわけです。

まあないわけではありませんが、効率的にヘッジしながら投資するには効果的な手法ではあります。

しかし順張りのデイトレ手法とはまったくノウハウが違いますし、諸刃の剣であり、気を抜いたり判断ミスで一発退場です。

しかしそこは徹底した資金管理能力が問われるわけですね。

これも当然の話しですが、ファンドの資金が1億円なのにフルレバで両建てするバカはいません。

じゃあどうするか?

1千万で建てるのか。
2千万使うのか。

これがファンドの能力なわけです。

私もこの分野で徹底していくべきか、実はまだ迷っています。

まあ迷っているというか、結果的にそうなるしかないような気もしますが、私の領域、レベルではこのゾーンでなかなか蠢くしかないんだろうなとも思っています。

ここ数年は本当に色んな経験をさせてもらいました。

FXの世界で死ぬまでと決めてからは2015年位からがやっぱり本当に底なし沼にはまっていったと思っています。

今は何百メートル潜ったかわかりませんが、それでもまだもがいてもがいている状況。

利益を出しながらも、稼げば稼ぐほどどんどん苦しくなるというこの魔の世界。

お金はあるのに先が見えない。
稼げるのに何かとんでもない世界にいる実感。

これはハマった人にしかわからないでしょう。

でもこれがヘッジファンドの世界だと思います。

気が狂う人が大勢いる世界ですからね。
正常な脳みそでいられるかは本当に疑問ですよ。

でもまあだからこそ絶対的な成功哲学が必要なわけです。

まあそんなところで、今後はヘッジファンドトレードを磨きながらデイトレしていこうと思っています。

まあまた状況報告したいと思います。

あ、そうそう、明日はというかもう今日ですが、瀬波温泉に泊まりに行きます。

どこの宿か気になる方はSNSでDM下さいね。

もし偶然にも泊まってる方がいれば情報交換でもしましょう^^

ではまた。

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-手法や戦略について, ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.