資金管理について ポンド円

1日最低5万円プロジェクト26と動く時こそ資金管理の重要性を意識すべき

投稿日:


さてなんやかんや言いながらも結局オリンピックは中止にできなかった共産党や立憲民主党ほか実現力無しの野党連中の嘘にはあきれるばかりの今日この頃。

五輪まであと数日となり、マスコミという名のゴミ、いや、マスゴミが騒いでいますが、いい加減感染者数で報道するのをやめたほうがいいと思います。

変異株だかデルタ株だかインド株だかなんの株だから知りませんが、若い人が重症化しやすいだとか不安を煽るような報道ばかり。

感染することが悪だという報道。
感染したら五輪に出れないとか。本当にアホくさいです。

4年間練習してきて試合に出れないって・・・
もうあきれるしかありませんね。

無症状なのに試合できない。
100%の精度ではないPCR検査に引っかかったからといって、無症状な人はかなりの数なわけです。

そもそもPCR検査はコロナだけに反応するものではないとか。
そもそもコロナウイルスって何?

あなたの周りにはいるのでしょうか。
重症化して死にそうな人が。

その人の生活はこれまでどうだったのでしょうか。
コロナがなくても死にそうな人ではなかったのでしょうか。

何度も言いますが、もし私の父が生きていたら、コロナに感染して死んでいたかもしれません。

しかし私の父はアル中でずっと無理をして生きてきました。
抵抗力もへったくれもありません。

そういう人は感染してもしなくても、ただの風邪や違う病気でも亡くなってしまうわけです。
しかしそういう人でもすべて死因はコロナ。
いやいや違うでしょって。

もともとの原因があったんですよねって。
なぜそういう真実を報道しないのか。

謎すぎます。

イギリスは規制を解除したとか。
ナイトクラブが再開し、マスクなしで若者やそれ以外にも楽しみたい人が大勢酒を飲んで踊って騒いでいます。

最高ですね。
まさに人間の生活でしょう。
さすがイギリスです。

日本人はどうでしょうか。
東京へ行くにもコソコソ。
新潟県民割引で旅行に行くにもコソコソ。

人の目を気にして、30度超えの死にそうな暑さの中、外でもマスクをつけてひいひい言ってる始末。

もうキチガイですよこれ。

こんな暑い日にマスクなんかしてたら倒れるって。
熱中症のほうがコロナなんかよりもよっぽど怖いです。

それでもテレビやマスゴミの恐怖報道に怯える情報弱者たち。

コロナは怖い、感染したら大変、重症化する、最悪死ぬ。
みたいなね。

アホすぎます。

私の考えは、
コロナは1ミリも怖くない、感染しても無症状か軽症、重症化する可能性はほんのわずかで宝くじあたるようなもの、最悪死ぬのはコロナだけの話しではなくどんな病気でも同じこと。

です。

こういう人がもっと増えれば世の中よくなるのになーと毎日思っています。

そして、マスクなんかつける必要ないですよ。
学校でも子供につけさせるのさっさとやめてほしい。
マスクをつける事の弊害をなぜ心配しないのか。

最近はマスクや消毒を過度にするせいで、多くの人の免疫力が弱っているそうです。

少しの菌でも体に入ると重症化しやすくなっているのだとか。
これは多くの医師が言っている事です。

人間は汚いところを触ったり、へんな菌をもらったりしながら感染し、免疫力をつけて生きてきた生き物です。

すべての菌から守ろうとするあまり、どんどん軟弱になってきてる真実。
そういう大事なことを報道しないマスゴミ。

もっともっと賢くなってください。
今はネットがあるので真実はいくらでも知ることができる。

ここは北朝鮮じゃないんですよ。
なんでもできる日本という素晴らしい国です。

飲食店がどうとか言ってますけど、いい加減くだらない事に惑わされないことです。

やりたいようにやる、生きたいように生きる、これを多くの人が忘れてます。

コロナという風邪のようなものに恐すぎる事こそが最大の不幸の原因でしょう。

さて今日のトレードです

久々の150割れから素直に伸びてくれました

先週からに続きヘッジファンドトレード継続です。

先週からの売り仕掛けで放置トレードでした。

151割れから50狩りまでの間でリミット設定。
どうしても反転の恐怖があり。

ただ50狩りから20狩りとなると000狩りは容易になることも考えていました。

しかしながら最初の下げの段階で早々に利食いで逃げ。

その後はやはり20狩りからの000狩りからの素直さらなる下落でしたがここでは小ロットで戻り売りで数回ほどで終了となりました。

プラス80,000円ほど^^

月初旬頃の安値狩りは容易すぎたので利食いをせめてもうしばらく伸ばすべきでした。

ただどうしても最近の戻りの強さ、そして長期の買いがどうしても離れずの早めの利食いとなりました。

思索するにこれは単純に早すぎたわけですが、もし戻りが出ていたら正義になるわけです。

難しいですよね。

ただ月初からの再度の安値狩りというのは鉄板ですので待つべきだったというのが敗因でしょうか。

待てれば楽勝に15万は取れましたがこのざま。
まあ仕方がありませんね。

明日また頑張ります^^

さて今日は、

大きく動く時こそ資金管理の重要性を意識すべき

点について書きたいと思います。

まあ今日は2円程度ですか、たいして動いてもいませんが、それでも最近の相場ではボラが出たほうでしょう。

そしてずっとの上げからの久しぶりの150割れということもあり利食い勢を飲み込んでの下落は鉄板という事もあり色んな原理が動いた日でした。

そんな今日も含め、これからもっともっと動く日も出てくると思いますが、そういう日こそとにかく資金管理を徹底すべきです。

私もこれまで多くの痛い目にあってきたわけですが、そのすべての原因が資金管理能力の低さにありました。

多くの勝てないトレーダーは資金管理について甘く見すぎです。

私もそうでした。
なにが資金管理だ、そんな事よりもノウハウノウハウっと。
みたいなね。

とにかくノウハウや理論、勝てるようになる為の法則よりも方法論を知りたいわけです。

本当はタートルズのような緻密な計算を必要とする資金管理ですが、それができれば一番いいです。

しかし私のような人間はあそこまで計算ができません。
というかしたくないのです。

ああいう数字が多く出てくると眠くなりますw

ではそういう人がどうやって資金管理すればいいのか。
どうやって資金管理能力をつければいいのか。

実はこれは一概には言えません。

が、言える事は、とにかく実践の中で身に付けるしかないという事です。

あとは常に自分のお金を管理する能力をつけること。
その練習を毎日やることです。

今自分はいくらもってて、月にいくら使って、何にどれだけ使っていて、これから先どういう支出と収入になるのか。

今月はどうで来月はどうで、今年はどうで去年はどうだったのか。
だから来年はこうするああするとかね。

まずはそういう自分の資金管理をしっかりやること。

その能力があればトレードに生かすことができます。

今の資金にたいしてどういうトレードを仕掛けるのか。
それはボラがいくつの時はこうでああで、1円動けばこうだし2円動けばこうだし。

5円動けばこうだし10円動けばこうだし。
とね。

1日で10円以上動く日もありますからね。
どういう計算でどういう作戦でどう攻めていくのか。

これはね、戦いなんですよ。

パソコンやスマホの奥にいるトレーダーたちと戦ってるわけです。
彼らは自分のお金を奪いに来ます。
容赦なく奪っていきます。

だから容赦なくこちらも奪わなければなりません。
そこに遠慮とかビビリがあると絶対に勝てません。

ああ、そういえば思い出しましたが、日曜日に白鵬が45回目の優勝をしました。

全勝同士の優勝決定戦での立ち合い、照ノ富士の顔面に手を出して目隠しした直後、肘を使って本気で顔面をかち上げしてぶん殴りました。

あれ、普通の力士がくらったら死ぬかもしれません。
横綱昇進が決まった照ノ富士クラスだからあのまま相撲を取れましたけど、他の力士だったら気絶してますよ。

けっこう前ですが遠藤とか骨折してましたよね。

でね、思ったんですが、なんでやり返さないのでしょうか?

勝負の世界って遊びじゃないんですよ。
特に相撲なんて普通に見てますけど下手したら死にますよ。
それぐらい力士の本気のエルボーって殺人技です。

それを平気でやってくるのが絶対王者で最強横綱の白鵬。
その強さと汚さは史上最強です。

もちろん強いんですけど、勝つということへの執念、これが他の力士の比ではないです。

だって千秋楽で普通あんなことやりますか?
普通はやりませんよね?

でも、だから普通じゃ勝てないんです。

業界のルールとか空気とか、そういうものを一切シャットアウト、そして一番優先されるべきは自分の勝利のみ。

これがモンゴル人の強さでしょう。

とにかく自分が勝つことにこだわる。
死んでもいいから勝つ、みたいなね。

でもこれができる人が結局は勝つ人です。

だから白鵬にエルボー食らわして気絶させてやるぜみたいな力士が出てこない限り勝てるわけありませんよ。

だってルールギリギリのところを攻めてくるわけです。
これはトレードでも同じです。

いやいやそんな事してくんのかよみたいな事を日本中世界中のトレーダーたちは平気でやってきます。

その為の準備はもちろん、ルールギリギリのところを攻めてくるわけです。
たまにルールを破って捕まる人もいますけど、そんな危ないイカれた連中がいるのが投資の世界ですからね。

相撲はわかりやすくやり返せますが、相手がみえない世界ではそうはいきません。

でも原理って同じなんですよ。

白鵬は強い、絶対王者、エルボーなんかしたら後で殺されるかもしれない、と思う時点でもう負けてます。勝てるわけないんですよ。

だから誰も優勝できないじゃないですか。

トレードも同じです。

ヘッジファンドや投資銀行、数十億円稼ぐトレーダーには勝てないから、自分はなんとか月に100万ぐらい目指して頑張ろうとか言ってる奴が勝てるわけないんですよ。

白鵬みたいな自分を殺しに来てるような奴に勝つ気ありますか?
という話しですね。

画面の向こうにはそういう金を奪いに来てる輩だらけなんですよ。
みえないから怖さがわからないだけなんです。

こういう理論的な話しって実はとても深いんです。

今回の資金管理能力と話が別物だと思うかもしれませんが、そうではありません。

資金管理にしたって何にしたって、自分が勝つためにやるんですよ。
その中で戦略立ててどうやって相手から金を奪うかを考えるわけです。

自分がここでこう攻める事で相手の金を奪うことができると。
だからここでこのお金をこう使ってこのお金をこっちで使ってこうやって余力を残して・・・とかね。

インサイダーとかルールがある中でやりたい放題でできるかどうかなんです。

相手はなんでもやってきますからね。
武器も使うし権力でもなんでも使う。

そういう容赦ない相手とどうやって戦うか。

その最大の武器は資金管理なわけです。

ここさえ徹底できれば破産する事はありません。
ルールの中で証券会社は攻めてきますので、やられない管理をしながら戦えばいいだけです。

ほんとね、これ凄く重要なんです。
勝てない人はよくよく思索し勉強してみてください。

資金管理を甘くみてると必ず痛い目にあいますよ。

何度も死にかけた私が言うのだから間違いありません。

まあそんなところで、死んでもいいから白鵬にエルボーカマしてぶっ●ろしてやるぜ!みたいな力士が出てくれば面白いんだけどなーなんて思いつつ。

明日も稼ぎましょう^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-資金管理について, ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.