収支報告

1154万円を超えてきたサクセスFXファンド^^とお金を大きく浪費できない人は大金を稼げないという嘘


コツコツ地道に増えていくサクセスFXファンドも放置で順調に増えています。

ようやく1150万円を超えてきました。
1150・・・

3150!!!

さいごー!!

って感じですね(^_^;)

最近、亀田史郎さんの凄さを実感してますよ。
やはり子供3人を世界チャンピオンに育てたという事実は凄いです。

私も子を持つ親として、子供を世界チャンピオンにするなんて事がどれだけ難しいことか身にしみてわかりますよ。

自分の人生をすべて使わないと無理でしょうし、すべてかけて頑張っても努力が報われる世界ではありませんからね。

運もあるでしょう、時もあるでしょう、本当に様々なことがあっての世界チャンピオンですからね。

FXで稼ぐ以上に難しい事は間違いないでしょうし、それを3人やったって、本当に凄いですよ。

亀田さんのその他の人間性などはわかりませんし、他がどうかはわかりませんが、ただ一点、世界チャンピオンを3人育てたという事実、これだけはなにをどうしても凄いと思います。

っといきなり話がそれましたが、今日は

お金を浪費できない人は稼げないという嘘

について書こうと思います。

⇒過去のお金の話しはこちらからどうぞ

格闘家の朝倉未来さんが言ってたんですよね。
お金を大きく使えない人は大金を稼ぐ事はできない気がする、と。

要するに、お金を稼いだらどんっと使う。
100万稼いだら全部使う。
1000万稼いだら全部使う。
的な。

一昔前でいえば野球の新庄剛志さんが同じような事を言ってましたよね。

彼も年俸が2千万の時に2千万の車を買ったんでしたっけ?
忘れましたけどそんな話がありましたよね。

こういう話しは腐るほどあります。

要するにレバレッジの話しです。

この手の話しは正解であってそうでないとも言えます。

なぜか?

はじめに正解の部分から説明しましょう。

まず、お金は使わないと増えませんよね。
これ、あたり前の話しです。

お金は使うから増えます。

例えば広告費。
今月は100万円売上があったので来月は10万円広告出そう。

という会社と、

今月は100万円売上があったので来月は100万円広告出しちまえ!

という会社では、どちらが儲かると思いますか?

正解は、高確率で後者です。

100万円のお金があるのに10万円しか使わない人、
かたや100万円お金があったら全部使う人とでは、
レバレッジが全然違います。

これはFXでも同じ事です。

100万円でトレードするのと10万円ではフルレバでやれば10倍利益が違います。

これはあたり前の理論です。

つまり人気格闘家さんの言う事は正解でもあるわけです。

しかし不正解でもある部分を説明します。

例えば先ほどの広告の話でもそうですが、
100万円のお金をすべて使った場合に、失敗する場合があります。

100万円使ったから本当は500万儲かるはずだけど、実際には20万しか儲からなかった。

そうなるとマイナス80万になってしまいます。

しかし10万円しか使ってない人は仮に売上0だとしても90万は残ります。
そのお金で翌月も違う広告が打てますよね。

そうです、レバレッジは副作用があります。

彼の言うように、でかい勝負ができない奴は大金が稼げない、
という事は事実でしょう。

大きな金額を張れない人はリターンも少ないです。

日本人特有のコツコツ貯金型、では大金持ちになることは不可能です。

しかし、です。

コツコツ貯金型では大金持ちになれないかもしれませんが、小金持ちになることは普通にできます。

例えば1億、3億、5億、10億。
これぐらいのお金であればコツコツ頑張っていれば意外と達成できてしまいます。

しかし100億、1000億、それ以上の資産を持とうと思うと厳しいでしょうね。

でも1兆円とかそういう資産を築ける大金持ちというのは、レバレッジのやり方が半端ではありません。

孫さんなんかみてるとわかるじゃないですか。
あの人のような無茶な事は凡人にはできっこないです。

でも孫さんはそれができるから大金持ちです。

もちろん紙一重ですけどね。

馬鹿と天才は紙一重とはよくいったもので、これは正解だと思います。

ホリエモンは、バカじゃないと金稼げないよ、と言ってました。

そりゃそうです。
バカってここぞの時にあまり悩みません。
とにかくやってみる、えいっとやってみる馬鹿さがあるから強いのです。

手元に100万しかないに全部つっ込むとかね、バカじゃないとできませんよ。

それで成功すれば一気に金持ちに近づけます。
そのノウハウを覚えて多店舗展開している社長さんは大勢います。

新潟でも角中の田中社長とか頑張ってますよね。
彼は私の先輩ですが、上手にレバレッジを使っていると思います。

毎月100万円儲けてコツコツそれを貯め込んでも1年で1200万です。

しかし毎月100万儲けたお金を投資して店舗を増やせば1年目には0になったとしても、2年目に5000万儲かるかもしれません。

同じ事をすれば3年目に1億、4年目には5億、10億と倍々ゲームで増えていく事もあります。

多くの成長企業はそうやってレバレッジを上手に使っている。

要するにお金は使わないと増えない典型的なパターン、成功事例です。

しかしその反面、レバレッジの使い方を間違うとやはり失敗します。

1億、5億までは順調だったのに10億を目指した途端に歯車が狂いだしたみたいな話しは無数にありますよね。

FXでも同じことです。

100万、1000万、1億までは順調に増えたのに一気にマイナス8000万で税金払えません、なんて事は多いです。

お金はどんっと使わないと増えない、当たり前です。
しかしそれは正解であってそうではない。

それと、浪費はよくないし意味がないという事はよく言われますよね。

車や腕時計、女遊びに豪邸にその他お金なんて使おうと思えばいくらでも使えます。

しかし浪費と言われるものにお金を使っても基本的には増えません。

しかしアスリートやスポーツ選手のような職業の場合、浪費する事が仕入れという概念の事もあります。

つまりそれがないと頑張れない、というわけです。

会社にとっては仕入れと同じですね。

そうなってくるとそもそも仕入れが浪費なわけですから、浪費しないと稼げない、ということになります。

それは立派な仕入れです。

この辺のお金の哲学は非常に興味深いと思いますね。

ただやはりどうしても浪費となるとレバレッジが効きません。

浪費はあくまでも仕入れであって、資産にはできないわけです。

しかし資産としてレバレッジをかけることに大きなお金を使うことができれば、孫さんや柳井さんのように大金持ちになれるわけですね。

まあこの辺の話しはまた違った切り口から書きたい思います。

いずれにしても、お金を大きく使えない人は大金を稼げない、というのは正解であってそうでもないという話しでした。

お金についてよく勉強する事がお金持ちになるための道だと思います。

ではまた^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-収支報告

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.