ポンド円

雇用統計とレンジにやられた7月8日のトレード

投稿日:


雇用統計とレンジにやられた7月8日のトレード

いやー今日はやられました。昨日のロスカットかからなかった分がそっくりそのままやられた感じですね。

赤5利食い。
昨日の赤4のリミットに掛かりました。下げきれずに上げてきたところで起きたらリミットに刺さっていて一安心。

その後は雇用統計もあってか方向感のない一日となりました。
ただ雇用統計の結果が良くても下げるだろうなとは思っていました。

赤1売り。
統計前のサポ割れで追っかけ。
ストップを直近超え。

これはロスカット。

そして21:30雇用統計です。結果はよかったみたいです。

赤2買い。
雇用統計の結果が良くて上げてきたのでレジ超えで追っかけ。
ストップを直近割れ。

ここで外出です。ちょっと友人宅へ打ち合わせへ。

友人宅で見事にロスカット・・・
意味不明な急落。まさにストップ狩りですね。見事にやられました。

赤3売り。
帰宅して戻り売り。

方向感がないので建値決済。

その後はレンジもレンジでとんでもなく最悪な動きなので入れず。

雇用統計とレンジにやられた7月8日のトレード

合計マイナス65.8pips。6580円の損失。
1勝2敗1分。勝率25%。

見事なまでに指標にやられた一日となりました。
振り返れば、赤2であげきれない時点で売るべきでした。
その後の下げがやたら強かったので十分損失は取り返せたわけです。

その後は入れずですが、それでマイナス分は取り返して終わっていたはずでした。
それが結果はマイナス70pips近いわけですから、最悪この上ないです。

本口座の含み損も相変わらず250万ぐらいのままですし、雇用統計の結果が良くても上げれないという事はやはりEU離脱が相当厄介ですね。

ただ期待要因としては、日曜日の参院選です。ここでまた自民公明が圧勝してくれればまた円安を期待してもいいかなと思っています。

やはりここ最近のポンドは下げすぎですからね。一旦135円、いや140円までは戻してほしいです。
139円の窓もまだ埋めてませんしね。

ただこういう期待をしている人は大勢いるわけで、その期待と逆に動くのが相場ですからこのまま今月は120円へ向けて一気に下げてくるかもしれません。

とりあえず今は落ち着いていますが、このレンジ相場がどちらかに抜けてサポやレジが転換してしまうともう厳しいでしょうね。
それが上げの方向ならいいですがもし下げとなると・・・・・想像しただけで首吊りものです。

しかしながらポンドは本当にしつこい。ほんとしつこくてどうしようもないのがポンドですね。
ただ今は売ってれば勝てる相場でもありますので、しっかりと戻り売りを狙っていきたいところですね。

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.