ポンド円

1日最低25万円プロジェクトと30万円プロジェクト失敗…(^_^;)

投稿日:


ようやくレンジ抜けからの急落、そしてここ2日ほどかなり朝が早く寝不足がきたのかあと一歩のトレードとなりました(^_^;)

プラス287,000円ほど^^

昨日に続く今日の急落は30万は取りたかったですね~・・・
でもまあ腹八分目に医者いらずとも言いますしって使ったことないですがw
これでよしとしましょう。

最近よくいろんなコンテンツを見ていて思うのですが、500万勝ちましたとか、1000万勝ちましたとか言ってる人の情報をみて、いいな~と言っている人が多すぎます。

えーと、結論を言いますがその人のSNSやなんかを見ていても勝てるようにはなりません。
なぜなら実力がまったく違うからです。

だってそうですよね。世界チャンピオンクラスの試合をいくら見ていてもうまくなりません。
サッカーでも野球でもボクシングでもなんでもいいです。仕事でも同じで大工さんや塗装屋さん、左官屋さんなどの職人さんから、証券マンや不動産業者、弁護士やコンサルタントなど、いくら一流の仕事を見ていても自分が一流になれるわけではありませんよね。

ではどうすれば一流になれるのか?
わかりますよね?もう何度も何度も書いてきました。

自分は今日なにをすべきか?
1日1日なにをすれば自分も一流に近づくことができるのか?
ここにしか答えはないわけです。

1日最低5万円プロジェクトも順調ですが、10万、15万、20万と順調に走り続けています。
5万なら10回でも50万ですが、20万なら10回で200万になります。これは馬鹿にできない金額です。
私が様々なプロジェクトを検証しているのには理由があるわけです。

私も常に成長するために毎日が挑戦なんですよね。
いろんな事を学び、勉強し、実践と検証を繰り返していく。
常に常に、考えて考え抜いて、毎日を生きているわけです。
だからこそ利益がついてくる。

勝てないですという人はなにをどうすればいいのかがわからない。
わからないから行動が起こせない。この負の連鎖です。
一刻も早く行動を続けるべきですね。

さて、ここ数日なぜ早起きしていたかというと、自宅の駐車場をリフォームしていたんです。
さすがにDIYでは無理ですのでプロの左官屋さんにお願いしました。

依頼してみてわかったのですが、左官仕事って高いんですね(^_^;)
まあ普通に考えればわかる事ではありますが、東京での賃貸マンション暮らししかした事がないですので、自宅のリフォームとかにお金がかかる事がわかりませんでした。

ちょっとしたブロック塀と土を撤去し、土間工事とコンクリートにするだけで20万、30万の世界ですもんね。
それでも職人さんたちが数日掛りで頑張ってくれるわけですから当然の対価でもあるわけです。

実は初めは近所の親戚のおじさんにお願いしようと思っていたんです。
この方、大工さんでいろんな事ができるのですが、納期や仕上がりを考えると・・・(^_^;)
激安ではあるのですが安ければいいってもんでもないという事がわかりました。

そのおじさんは私のお財布事情を心配してくれて、いいの?プロに頼むと高いよ?俺なら安いよ?と念を押してくれました。
たしかにおじさんは安い。でも、私からすると5万も20万も30万もほとんど変わりません。10万と100万ならさすがに違いますけど。。。

5万で格安できるけどガタガタとか嫌ですよね(^_^;)
それなら20万払っても綺麗なほうがいいわけです。

そしてあらためて思ったのは、大の大人がですよ、20万や30万でガタガタ言ってると恥ずかしいなという事です。
お金がないって、恥ずかしい事だなと思ったんですよね。

だってこの日本は頑張れば頑張っただけ稼げるじゃないですか。
でもその努力をしないで、自分で選択肢を減らしている人が多い。
自分の仕事は給料が安いから、といって本気で増やそうともしない。
手持ちで20万や30万、ポンッと出せる大人になるか、30万や40万のお金でローンを組むのか・・・

車を買うときなんかもそうですが、300万や400万程度の車を買うのにローンって・・・恥ずかしいと思うんですよね。
普通の大人なら500万ぐらい現金で払えないと恥ずかしいと思うんですよ。

だって、10代、20代の頃に頑張っていれば30代以上になればそれぐらいはポンッと出せますよね。
必要なものはちゃんと買う。あたり前の事だと思うわけです。
そのあたり前の事ができないと、恥ずかしいですよね。

恥ずかしくない大人になりたいですよね。
若い子は特に、いま頑張ったほうがいいと思います。
いま頑張れば、思っても見なかった未来が開かれるのだ、とは私の大好きな言葉です。

まあそんなところで、朝から左官屋さんの仕事をよく見ていたんですよ。世間話もしながらね。
私は人と話すのが好きなのでこういう機会でもないと話せない人との会話を無駄にしたくないんです。
だって左官屋さんって普通に生きてると一生関わりませんからね。

地元の左官屋さんだったのですが、結構高齢でも現役でした。弟子も高齢。いいコンビでした。
何か二人の仕事っぷりをみていて色々と感じたんですよね。
おそらく二人で何十年もやってきたのでしょう。二人のやり取り、仕事のやり方。阿吽の呼吸。
なんか、妙に羨ましくなったりもしたんですよね・・・わかるかな~この気持ち(笑)

色々と褒めたりすると喜んでくれて、職人さんはいい人が多いですね^^
そしてやはりプロの仕事は綺麗ですね。感心しました。

それと驚いた事がもう一つ。
親方と弟子の関係だったその二人、愛想とかは弟子のほうがよかったんですよね。
そして素人目からみると弟子のほうが仕事が丁寧な気がしていたんです。

親方は威張っているだけでなんなんだろうと思っていたんですよ。指示が多いですしね。
しかし、しかしです。
私は自分の未熟さをあらためて感じることになります。

それが土間工事、つまり土留めを作る時の作業。このブロックの並べ方で圧倒されたのです。
他の仕事では弟子を怒ったり指示しまくったりしていた親方ですが、土留めのブロックを並べ始めたんです。
そして反対側の土留めブロックは弟子が並べたんですよね。

するとどうでしょう。
愛想がよく、仕事が丁寧だと思っていた弟子のほうは、よーくみるとブロックの列がほんの少しずれたりしていたんです。
でもよーく見ないとわからないレベルです。妻に言ってもさっぱりわからないレベルでした(笑)
しかしそこは私も職人気質w 少しのミスも許しませんww

そしてどーせ親方のほうはもっと酷いだろうと思って親方が積んだ土留めを見てみると・・・・
ピターーっと寸分の狂いもありませんでした・・・
完璧。ミスターパーフェクトです(笑)

仕事って本当に奥が深いな~と思ったんですよね。
それと同時に、振り返れば奴がいるってドラマがあったじゃないですか。
石黒賢は腕はそこそこだけど愛想がいい、でも織田裕二は腕が完璧だけど愛想がない。

まああればドラマの話しですが、こういう例って多くあると思うんですよ。
こういう事をどう自分の学びに変えていくかですよね。
世の中の多くの出来事からなにを学びなにを自分の人生に生かしていくのか。

勝てない人の多くは、何を勉強すればいいのかわからないという人が多いです。
いったい何をどれぐらい学べばいいのかと。

でもね、学ぶことって本当に多いと思うんですよ。
あのジョージソロスでさえ毎日16時間以上働いていたわけですし、世界のトップがそういう状況の中で自分は・・・
ほんと、いくらでも学ぶ事はありますよね。

まあそんなところで今日はあらためて多くの気付きがありました。
常に学び常に成長を続けること。
そうすれば利益は必ずついてきますよ。

それではよい週末を^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.