利食いについて

1日最低5万円プロジェクト13と利食いに失敗した時の考え方

投稿日:


終わってみれば簡単だったと思いますが、そんな事を言ってしまえばほとんどの日がそうなってしまう今日この頃^^

さっそく今日のトレードを振り返りたいと思います。

高値更新はできずに結局は切り下げただけの相場でした

流れは昨日からの継続でした。

朝からの00狩りするも下げきれないからの戻りはやはり上げを警戒する一日となりました。

雇用統計がありますので警戒はしますが、統計の日は素直に動く日が多いのでもっと素直に動いてくれると思ったのですがそうは問屋が卸しませんでした。

しかしながら上げもやはり限定的。
買い転換するなら80超え付近までは待ちたいところでした。

もし勢いが強く上げてくれば70超え辺りで買ってたかもしれませんが。

結局は45ラインも越えられずに高値切り下げからの下落。

ただ00狩りからも弱いのと雇用統計の時間とでエントリーとロスカットの攻防でした。

雇用統計後の上げからの下落。この全戻りで売り継続でしたが、入る気はあまりなく。
しかしながら4H以降の全足で下げがやはり気になります。

という事で小ロットで入ることにしました。

00狩りからのストップ狩りで様子見でしたが再度の全戻りでやはり下げ継続。

ここで売り増ししながら50狩りを目指しての売り増し、大好きなラーメン二郎のニンニクましましばりに増していき、素直な50狩りで終了でした。

プラス91,000円ほど^^

ただ30狩りはすると思ったのですが40狩り手前で失速しました。
これは意外でしたね。

まあ週明けは窓でもできて一気に割ってきそうですが、とりあえず疲れたので終了です。

10万円にまたしても届かず・・・

まあいいけどw

さて、今日は利食いについて書きたいと思います。

今日の私のように、あと少しで10万円は取れたのに、シナリオでは取れたのに取れなかった。

そしてさらには、利食いしてから結局はさらに伸びた場合。
こういう時はとても後悔する人が多いと思います。

よく言われる話しですが、
こういう時になにも思わないようになって下さいと。

いろんな本や教材で言われてる内容ですよね。

確かにそうなれればいいですよ。AIや自動売買のように何も思わない状態。
無感情、感情がない状態ですね。

それは理想ではあります。

でも結論から言うと、無理です。

絶対に無理ですね。これは断言できます。

だって利食いしてからさらに1円伸びて見てください。
1円までいかなくても20PIPS、30PIPSだけでも相当後悔するんじゃないですか。

でもそれが人間なんです。当たり前です。

で、問題なのはそのせいで損失が出てしまう場合です。

利食いしてから伸びたから再度のエントリー。
でも結局反転して利益まで全部すっ飛んだなんてのはよくありますよね。

それはすべて利食いに失敗したと思ってしまったから。

待ててればもっと取れた。
あと1万は、あと10万は・・・

キリがありません。

ではどうすればいいのか?

まず、完璧な利食いなど、存在しないと早く気付く事です。

何度も言ってますよね。
重要な事は利益を残す事です。
これがすべてです。

あと1万円取れた、あと5万円取れた。
そんな事はどうでもいいっちゃどうでもいい。

よくない場合もありますが。

でもどうでもいいんです。

重要な事は、なんですか?

はい、そうです。利益を残す事ですよね。

お金を減らさない事です。

そしてもう一つ重要なこと。

それは、自分のトレードが理論通りに進んでいるか、トレーダーとして恥ずかしい事はしていないか?

ここがとても重要です。

特に、トレーダーとして恥ずかしい事をしていないか?
これは凄く重要なんですよ。

恥ずかしいことって、変なこと想像しましたか?w

人に言えない事してないでしょうね?w

トレーダーとして恥ずかしい事とはなにか?
それは、自分のトレードルールを破る事です。

たとえば、トレンドフォローのトレーダーなのに、ストップも入れずにナンピンするとかね。

これはもう完全に恥ずかしい事じゃないですか。
こんな事、トレーダー仲間に話せますか?

順張りの正当性を語ってるくせに自分は逆張りでナンピンしてるとか・・・

恥ずかしすぎますねwww

ロスカットを入れないでトレードしてるとか、資金管理をせずにトレードしてるとか、トレーダーとして人に堂々と理論立てて話せないような事はすべて、恥ずかしいトレードでしょう。

そういうトレードをしている限り、利食いに満足する事はできません。

満足というと語弊がありますし、私も利食いに満足してるわけではありません。

ただ、利食いに失敗したからといって、次の損失に繋がるような事はしません。

いや、しませんというか、しないようにします、という事ですね。

私も人間ですから、失敗した後にさらに失敗する場合もあります。
これはトレーダーとして生きている限り避けられません。

重要な事は、次のトレードにいかに引っ張らないか。
これはロスカットも同じですね。

でも利食いの失敗ってロスカットと同じように、トレーダーの心理的影響は大きいんです。

やはり失敗してしまったというメンタル、もっと取れたという影響感。

要するにここをクリアできればいいわけです。

ではその為にどうすればいいのか?

これは日々の勉強や実践での訓練でしか解決しません。

私がこうして下さいと言ったところで、明日からできるわけがないんですよ。
できるわけがないでしょう。

人にやり方を聞いただけでできるなら、みんな大金持ちですよ。

わかりますよね?

利食いに失敗した時に意識しなければならない事。
どこを変えていかなければならないのか。
どうすれば次のトレードに無事に入れるのか。

よく野球選手なんかが言うじゃないですか。

今日は全然打てませんでしたね、という質問に対して、
明日は気持ちを切り替えて、しっかり打てるように頑張りたい、と。

相撲とかもそうですよね。
いくら今日がダメダメでも、
明日は自分の相撲を取るだけです、と。

実はこの原理原則はプロのアスリートなんかはよくわかってるんです。

プロで飯を食ってる連中はよーくわかってます。
プロとしてお金を稼いでいる人はわかってるんですよ。

野球選手は全ての球を打つ必要はありませんし、そんな事はできっこありません。

力士も全ての取組みで勝つ事は不可能です。

あの白鵬ですら必ず負ける日があります。

でも次の日は気持ちを切り替えるんですよ。

いいですか、今日勝てなかった、つまりは利食いに失敗したとしても、もう一回やるぞとかいってやり返しに行ったりしません(笑)

でもトレーダーはそれができてしまうからこそ、その対策が必要なのです。

そして利食いに正解はありませんし、完璧もありません。

これがないという事にいかに早く気付くか、そしてそれでも利益を残す方法を確立できるか、がプロのトレーダーの仕事です。

さて、書いてたらやっぱり下げてきましたね。

待ってれば10万は確実に超えました。

さあ、この時にあなたならどうしますか?(笑)

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-利食いについて

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.