ポンド円

年収12億円の三崎優太の仮想通貨トレード手法と大損暴落破産法則と8日のトレード

投稿日:


昨日からの大雪でもうギブアップしているのは私だけではないはず・・・(^_^;)
新潟県の皆さん、本当にご苦労様です。ほんと、東京にいる頃はまったく苦労がわかりませんでしたが、ようやく久々に新潟の洗礼を浴びました( ^ω^)・・・

さて昨日、テレビで良かれと思って!新セレブキャラ選手権!という番組が放送されていて、年収12億円社長の三崎優太さんという方が出ていました。

なんでも会社の年商が130億円で年収が12億円もあるとか。社員が30人ぐらいと言っていましたが、もし本当に30人で130億円も年商があるなら大したものですね。まあたぶんカラクリがあるでしょうけど( ^ω^)・・・

私が20代の頃勤めていた上場企業のITベンチャーでも年商80億円で社員は130人ぐらいはいました。
それでもかなりパーは高いほうです。一人6000万ですからね。

30人となると一人4億3000万です。うーん。なかなかありえない数字です。かなり難易度は高いと思いますね。
普通の企業、いわゆる優良企業と言われている会社なんかは大体一人1000万ぐらいですからね。他の中小企業なんて数百万のところはザラですしそれ以下なんでところもあります。

まあ会社経営をやってみるとわかりますが、なかなか一人頭のパーをあげるのは容易ではないんですよ。
そういった玄人からみると30人で130億円というのはちょっと信じ難いかと(^_^;)

まあそんな事はどうでもいいんですが、それよりも彼は年収が12億円だそうで(笑)
っと笑っちゃいけないですが、まあテレビというのはなんというか本当によくわからない事を放送するなと思いながらも、なんでも仮想通貨で儲けていると言っていたんですよね。

で、いったいどれぐらい儲けているのかというと、5億円を投資して30億円になったそうです(笑)
っとまたまた笑っちゃいけないんですが、彼曰く、12億円の給料のすべてを仮想通貨にぶっ込んでます、との事でした。

( ^ω^)・・・

えーと。まず色々と言いたいことがあるんですが、給料のぜんぶを突っ込んでるのにどうして5億円なのかよくわかりませんが(笑)なんとも危ないトレードをしているなと思いました。

危ないトレードとはつまり、いつか破産するトレード方法です。
まず大前提として、給料のすべてを仮想通貨に突っ込んじゃだめですね(^_^;)
彼曰く、大きなリスクがあるから大きなリターンがある、とのこと。つまりはハイリスクハイリターンですね。
まあまだ27歳だか28歳だかと言ってましたが、彼のように若くして成功するためにはハイリスクハイリターンは鉄則とも言えます。

リスクなき成功は絶対にありえません。かならず失敗すれば大怪我をするけど成功すれば大儲けという裏に成功があるのです。それができない人は20代で成功することは絶対にできません。

そして彼曰く、私を選んでくれたら100%持ち帰りのできる合コンをセッティングします、とのことでした(笑)
なんでもモデルやOLさんを呼べるとか( ^ω^)・・・
それを芸能人の司会者に自信満々に語っていたわけですが、残念ながらそういった類の話は芸能人には通用しません。
なぜなら芸能人ってそういう事が当たり前にできる商売だからです。

もうね、車屋さんに向かって、いい車引っ張ってこれますよ!なんて言ってるようなものです(笑)
まあまだ若いので仕方がありませんが、テレビのメディアを使った戦略を素人集客で使っているなら目的があるわけです。

ああいった番組をみて凄い!かっこいい!なんて思うのは素人さんだけであって玄人受けはしないわけですが目的があってやっているのかただの自己欲求なのかはわかりませんが、見てる側は賢くならなければいけません。

そしてなにより彼のトレードをすべて知っているわけではありませんが、彼の話しぶりからトレードのレベルは大体わかります。
5億円を30億円にしたことは凄いことだと思いますよ。私だってそんな事はしたことがありません。

ただし、ただしです。トレーダーにとって重要な事はなんだと思いますか?5億円を30億円にすることでしょうか?
確かにそれも重要な事だとは思います。思いますがそれよりも重要な事があるのです。

それは何かと言うと、破産しないことであり、生き残る事です。

なんだそんなつまらない事かと思うかもしれませんが、これが理解できていない人はいつまでたってもああいう一部のものに憧れいつまで経っても破産と紙一重のトレーダーになってしまいます。何を隠そう私がそうでしたからね(^_^;)

若い頃は特に、いつもああいう人を探しては追いかけて、弟子にしてください的な感じで飛び回ってました。
しかし本質を理解していないからこそ、常に紙一重の危ない橋を渡り続けていつまでも土台ができないわけです。
きっと多くの人が同じ道を通ると思いましたね。

トレーダーの基本ですが、ハイリスクハイリターンはやめたほうがいいです。
トレーダーは常にリスク管理を徹底しなければなりません。

多くの素人さんは目先の利益ばかりに目がいきますよね。
30億円なんて夢のような数字ですがとにかくお金が欲しくて欲しくてたまらないw

でもそれ以上に重要な事は負けない事です。
いいですか、だって考えてみてください。例えば今年仮想通貨で30億円儲かったとしましょう。
来年も30億円儲かったと。再来年も30億円。これでもう90億円も儲かった事になりますね。

しかし、次の年に90億円損したらどうしますか?プラマイゼロだと思いますよね?しかし実際は違います。
税金というものがありますし、それだけ儲かっていたら金遣いが半端ではありません。彼もフェラーリ488スパイダーやBMWなどの高級車に乗ってるようですし、高い車は1台4000万円、5000万円とかしますからね。

自宅だって家賃数十万円のところには住まないでしょう。少なくても家賃100万円以下のところには住みませんよね。
買うにしても1億円以下の家なんて家じゃないという判断だと思います(^_^;)犬小屋ですね。

そういった金遣いをしている人がハイリスクハイリターンで生きているとどうなるか?投資の世界ではあたりまえの話ですが、そういった人は世界中にいますので前例がいっぱいあるんです。調べてみてください。

投資とは常に人間の心理であり、魔の力は個々レベルではどうしようもないのです。
大王製紙の前会長である井川意高さんが数年前にカジノで106億8000万円というとんでもないお金を溶かして逮捕されました。会社のお金に手をつけてしまったわけです。それでも負け続けたわけですね。

ギャンブルと投資は違うなんて思うかもしれませんが、ハイリスクハイリターン投資をしているような人の投資は同じです。基本的な心理は別にはできていません。それが人間の本質であるからです。

まあ色々と書きましたが、彼は若くして成功したわけですしすごいと思いますね。
ただ、もったいないなとも思います。メディアを使って何がしたいのかわかりませんが、本当にそれだけの実績があるならもっと違う成長を続ければもっともっと成功できるのにと思いますね。

ユニクロの柳井正さんや孫正義さんや三木谷浩史さんがなぜあそこまで成長できたのかは、王道の経営をやったからですね。仮想通貨で30億円とかいってテレビに出ているようではやはりあのレベルにはいけないわけです。

いずれにしても、メディアの幻想に踊らされず、しっかりと自分を確立することが大事だとあらためて思いました。
やるべきことをやる、これが成功のノウハウだからです^^

さて今日のトレードです。

5勝2敗4分。勝率45%。プラス97PIPSでした。

今日もテストサクセスでしたが、なんともレンジ相場に翻弄された一日でした。
パソコンがほとんど使えませんでしたのでスマホオンリーのトレードでしたのでムダが増えましたね。
やはりパソコンが使えないとどうしても利益が伸びません(^_^;)スマホの限界というものでしょう。

トレンドからのレンジからの綺麗な転換だったわけですが、それでもラッキー要素もありましたが結果的には流れだったのかなとも思います。

なかなか思うようにいかないトレードでしたが、それでも重要な事は・・・
はいそうです。勝つことよりも負けないこと。ですね。

もっと大きく勝てたと言えばそれまでですがそれ以上に今日も生き残れた事はとても重要な事です。
今日取れなければ明日とればいいだけです。トレードはずっと続きますからね。

そもそもトレードが好きでなければ続きませんし、苦痛であってはどうしようもありません。
思い通りにいかない日も、日々追求して次の高みを目指すしか答えはないです。

明日からようやく雪も落ち着くような感じですし、あっという間に今週もあと1日。
利益が残せた方も残せなかった方も、最後の一日を乗り切ってまた来週へと繋げていきましょう^^

↓今回の記事が参考になった方は↓

↑応援クリックお願いします^^↑

1位になったら現金か商品券でもプレゼント企画やろうと思いますヽ(´▽`)/

-ポンド円

Copyright© FXで5万から1億を目指すサクセス社長トレーダー日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.